グルメ

2020.05.29

淡路島のサンドイッチ屋さん探訪

3,528 view

スタッフ名:レストラン 山本

 こんにちは。この間休日を利用しまして淡路市中田にあります
『MAPPEE COFFEE WORKS(マッペー コーヒーワークス)』さんへ
Let’s GO GO 呉=!して参りました。
画像1
 先月末にオープンしたばかりの激アツほやっほや!そう、最上級ほやエストの
ニューフェイスなのデス☆ こだわりのサンドイッチとコーヒーを提供する
お店ということですが、絶品ローストビーフサンドがあるというクチコミを
さっそく聞きつけましたZOI。以前当ブログ(3/8参照)で紹介しました通り、
ローストビーフが大好物の私、今回満を持しての初探訪デスYOH!YOH!GOH!
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 まあ何ということでSHOW!お店は島の有名処『たこせんべいの里』の
すぐ傍に立地していましたYON。とても広い敷地内に、黒く新しい建物が
オシャンティシャンティーなオーラを漂わせて佇んでいる光景は、実に長閑で
心が癒されマッスル。
画像1
画像2
画像3
 店長の松平さんは園芸にも大変造詣が深い方で、お店の前に芝生の苗や
オリーブ・レモンの木を植栽されていマッスラー。また数ヶ月後の、緑が
生い茂った敷地を妄想すると・・・いや~、こりゃ楽しみですZOI♪
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 白を基調としたキレイな店内は、開店を祝う贈花の他に、たくさんの
観葉植物が飾られている癒しの空間が完成していました。お、そういえば
外の入口にもあったこの壁の植物、面白いでしょ。最初見た時は淡路の名物
玉ねぎをモチーフにした❝作り物❞だと思っていたのですが、後で調べましたら
コレは『ウィリンキー』っていうリアルなシダ科の植物なのですと。いや~、
店長の造詣がとても深うぃ~ん!実にいい仕事されていますね~♪ GJ(グッジョブ)!
画像1
 今回は当然お目当ての『淡路牛ローストビーフサンド』に、ポテトと
コーヒーをセットで注文しました。こちらはテイクアウトの専門店ですので
店内にイートインスペースはありませんが、店長に許可を頂いて外の席で
食事させてもらいマッスル。しかしここで問題が発生!当日の強風で食器が
飛ばされかけてしまい、止む無く席では撮影のみを行いマッスラー。
画像1
画像2
画像3
画像4
 まあ何ですかこのド迫力!バケットの上に乗っかった自家製ロースト
ビーフは実に80gもありんす。しかも淡路牛ですZOI。そしてご覧の通り、
玉ねぎを形取った盛り付けはもはやサンドイッチ界の芸術作品!実際は
サンドイッチと言いながら全然バケットにサンドできないほどの体積が
あ~りゃんせW。それでは、マイカーの中で実食に参りまっSHOW TIME!
 
 
 「オホ=!お美味いガ=!」こりゃ最っ高デス☆ 両手を使って無理やり
ローストビーフをバケットに挟んでガブっと喰らいましたが、もの凄い
ハーモニーが口の中に広がりましたYOH!一口かじってから気が付いたの
ですが、ローストビーフの中に火を通した淡路玉ねぎが隠れていたのデス☆
なるほどぉ、玉ねぎをローストビーフで包んでいたのですねぇ。お肉の
ジューシーな旨味に玉ねぎの甘味が加わって・・・ん?ちょっと待って
ください。おお~、玉ねぎの中にマッシュポテトが入っていましたぁ!
コレって一体何層になっているのですか!?とにかく見事な味の深みが
口の中で炸裂しまくり~♪ もう見た目・ボリューム・味わい、完璧デス☆☆☆
とてもファルファルっとは瞬殺できず、しっかり嚙みしめながら時間を
かけて完食しマッスラー。ポテトも食べるとほぼ満腹になりましたZOI。
画像1
画像2
画像3
画像4
 食後のサムアップとコーヒーは席に戻ってからボコりますヨウィ~ン♪ 
コーヒーにも造詣が深い店長が提供する深煎りコーヒーは、『ンゴロンゴロ』。
ま!マジっすか?何も転がっていませんよね!?「ん~わっんっんっ!」でも
ありませんW。『ンゴロンゴロ』はタンザニア産の豆で、そのガツンと来る
苦味と、その後から追いかけてくる芳醇な香りは、是非深煎りで楽しみがち~、
というのが❝コーヒー通あるある❞なのだそうで。
 

 「おお~苦い苦い♪」コレは超私好み!是非ブラックで苦味と香りを楽しんで
いただきたい一杯ですYOコレは。青空の下で食後のヨウィ~ンに浸れるなんて、
今回もおあとがよろしい締めくくりですねぇ、ココココ♪
画像1
 いや~、もう大満足デス☆☆☆ 店長、どうもごちそうさまでした!
 
 
 皆様、当『オッスおら山本ブログ』では、これからも淡路島の魅力的な
情報を紹介して参りマッスル。 是非ご期待あ~れ~♪♪♪♪

 
画像1
撮影協力:『MAPPEE COFFEE WORKS』TEL 0799-70-5297 ※火曜定休日
      休暇村南淡路より車で約50分
 
PAGE TOP