ブログ

2021.06.06

トワイライト~明日の天気予報~

282 view

スタッフ名:佐藤

こちらは桧原湖の夕日

日本には
「朝焼けは雨、夕焼けは晴れ」や
「夕焼けの次の日は晴れ」
というお天気のことわざがあります。
夕焼けは西には雲がない状態と考えられ、
西から東へと変わっていきます。
このことわざがよく当たるのは、
高気圧と低気圧が交互にやってくる春から秋にかけてです。
桧原湖夕日
小野川湖と夕日
翌日晴れになる夕焼けの場合は、
大気が澄んでいて、空は黄色からオレンジ色、
さらにピンク色へと徐々に変わっていきます。
 
翌日、雨になる夕焼けは、極端な赤色、
不気味な赤色となることが多くなります。
 
レークラインからの小野川湖

空が濃く鮮やかな朝焼けや夕焼け色に染まるのは、
空気中の水蒸気量が多いことが要因となっており、
梅雨時期は空気中に水蒸気が多くなるので、
より鮮やかな朝焼けや夕焼けを見る事が出来るかもしれません。

夕焼けも朝焼けも、雲の量が少ない方が晴れる可能性が高くなります。
鮮やかな空が見えた場合は、
色合いを見て今後のお天気の参考にしてみてください。

撮影は全て6月5日です。
レークライン
時間や場所によって見え方も様々!!

ちなみにこの次の日の天気は、曇りのち晴れでした。
PAGE TOP