ブログ

2021.09.05

休暇村の赤べこ

221 view

スタッフ名:鈴木 諒夢

皆様、こんにちは!
いつも休暇村裏磐梯のスタッフブログをご覧頂ありがとうございます。
本日は福島の郷土品の赤べこを紹介します!
画像1
見た目が愛らしくてかわいいですよね!
赤べこは福島県の会津地方で昔から作られている会津張子の一つです。

赤べこの「べこ」とは会津の方言で牛を意味する言葉で赤い牛を表しています。

では、なぜ牛が赤色なのでしょうか?
様々な説がありますが、1611年に会津地方に大きな地震が起こり、被災したお寺を再建する際
どこからともなく赤毛の牛が現れて大木の運搬に苦労していた黒毛の牛を助けて見事お寺を再建
できたという伝説があります。
そこから会津の人々の間では赤い牛「赤べこ」が親しまれてきたそうです。
 
画像1
最近では全国で赤べこが知られるようになり、このようなガチャポンもでています!
こちらのガチャポンは館内ロビーにありますのでぜひお越しの際は購入してみてはいかがでしょうか?
画像1
画像2
画像3
また館内ロビーには至るところに赤べこがございますので探してみるのも楽しいかと思います!
見た目もかわいくて縁起物としても知られているので休暇村裏磐梯へ見に来てはいかがでしょうか。
PAGE TOP