グルメ

2020.08.28

地元で長年愛される和梨「刈屋梨」

363 view

スタッフ名:高橋

皮を剥くとジュワッと溢れる果汁とサクッとさわやかな歯ごたえ!
画像1
画像2
梨の名産「刈屋地区」
山形県と秋田県にまたがる鳥海山(出羽富士)の麓、雪解け水がブナの原生林に浸透して養分を増してミネラル豊富な水がコンコンと湧き出る地域で、この水が鳥海山を源とする日向川と荒瀬川によって運ばれ刈屋地区の梨畑に注がれ豊かな土壌を何千年もの間作ってきました。

刈屋地区で梨栽培が始まったのはいまから100年以上も前の明治時代!気象条件にも恵まれ、適度な雨量と温度、日射量が梨栽培に適した地域です。
この地区で農家を営む人達はほぼ梨農家山形県でも歴史ある和梨ブランドです。
糖度13度前後の甘みが強い和梨で、庄内地区に秋の訪れを告げる風物詩です。
1年を通して平均気温が低いため、長い期間果実が木上で育つので、熟成された甘みの強い梨が育ちます。
売店コーナーにて好評販売中!!
2L 12~14玉入り 1箱 3,800円(税込)
全国発送承ります。
休暇村ギフト「Qパック」にて取り扱いもしておりますので、ご自宅からご注文もいただけます。

フルーツ大国山形・庄内地方の初秋を告げる味覚のご案内でした♪*+
 
PAGE TOP