グルメ

2021.05.05

これから旬を迎える春の味覚~食感がクセになる~

180 view

スタッフ名:高橋

大きいたけのこがゴロゴロ!!旬の味覚をお楽しみください。

画像1
庄内地方に初夏の訪れを告げる郷土食材「孟宗筍」。
代表的なタケノコのひとつで、早春に九州から出始め、徐々に北上。 5月の連休頃から、孟宗竹が群生する最北端でもある庄内地方で最後の旬を迎えます。

特に鶴岡市郊外の湯田川地区は、群生孟宗竹林の北限地とされ、粘土質の土壌や豊かな雪解け水が、白く柔らかい良質な孟宗筍を育て上げてくれます。
鶴岡市では、このほかにも「黄金孟宗」や「谷定孟宗」など県内外の料亭やレストランなどからも評判が高い筍がたくさん収穫されています。
この孟宗筍を使った「孟宗汁」は、庄内の郷土料理を語る上で欠かせない大切なものです。

 
画像1
「孟宗汁のおいしい食べ方」
●材料
・孟宗筍1.5kg
・厚揚げ1枚
・生椎茸4個
・ねぎ60g
・豚肉薄切り200g
・酒粕100g
・味噌適量
・だし汁1500cc

●作り方
① 孟宗筍、厚揚げ、豚肉を食べやすい大きさに切る。
② 鍋にダシ汁と孟宗筍を入れて火にかける。
③ 沸騰したら豚肉、生椎茸、厚揚げの順に加えてさらに煮込む。
④ 孟宗筍が柔らかくなったら、ねぎを加え、いったん火を止め、酒粕と味噌を溶きいれる。
⑤ 味噌で味を調整し完成!!

◆アク抜きの仕方
孟宗は皮をつけたまま、米のとぎ汁につけて茹で、アク抜きをします。1時間半~2時間 十分に煮てから鍋に入れて冷まします。
孟宗の皮をむき、水にさらしとぎ汁を除き、食べやすい大きさに切って調理します。
本当は、庄内にお越しいただき、旬の味覚を堪能いただきたいところですが、今年はなかなか難しい日々が続いております・・・
山形県産孟宗筍はネットでも購入できますし、首都圏にも卸しているそうなので、ぜひ今年はご自宅で、味わっていただければ幸いです。
来年は庄内まで孟宗筍を是非食べさこいのぉ~!!!!待ってます!!!!!

 
PAGE TOP