ブログ

2019.10.24

この秋行きたい近畿の絶景スポット!

294 view

スタッフ名:谷口

紀伊半島の秘境

まだ少し暑いですが、風も爽やかになりすっかり秋ですね!

秋といえばやっぱり紅葉を見るのが一番の楽しみですよね?
というわけで、今回ご紹介するのが奈良県と三重県の県境に位置する大台ケ原と呼ばれる所です!

休暇村紀州加太の位置する和歌山市からは2時間半から3時間かかるほど遠方の秘境です。
 
標高は1600m級なので眺望はこのように紀伊半島の山々を見下ろすことができ、絶景の一言です。
山を登っていくドライブウェイを登り切った山頂の台地には広い駐車場や売店、ビジターセンターもあるのでその日の山の状態なども把握できたり軽食を摂ることもできるので安心です!
いざ森の中へ
森に入ってすぐのところに野生のシカがいました!

大台ケ原では個体数が多くなってきており問題になっているそうです。
そして今回目指す絶景スポットは大蛇嵓(だいじゃぐら)と呼ばれる所でビジターセンターから一時間ほど歩いたところにあります。
画像1
画像2
こちらがその大蛇嵓です。絶景としか言えないですよね?

ただし断崖絶壁のところなので高所恐怖症の方にはかなりキツイ場所でもあります!
絶景を堪能した後は渓流へ
帰路には「シオカラ谷」という渓流があります。

これからの紅葉の季節は綺麗になること間違いなしです!
画像1
今回ご紹介した大台ケ原ですが、私が行った際は快晴でしたが、ここは日本で最も雨が降る多雨帯でして本来は大体雨が降っているところになります。

ちなみにここは和歌山を流れる紀ノ川の源流点でもあるので、ある意味加太の海の母なる山でもあります!

丁度この季節、紅葉が見ごろになり始めますのでぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?
11月空室ございます!
画像1
画像2
画像3

ご予約はこちらから

PAGE TOP