イベント

2020.04.08

ノルディックウォーキング4月の予定

381 view

スタッフ名:鎌田

ノルディックウォーキング4月9日・23日開催します!

春の日差しが心地よい毎日となりノルディックウォーキングにぴったりの季節を迎えました♪
毎月恒例となっておりますノルディックウォーキング体験ですが、4月は9日(木)と23日(木)の2日間開催します!
ポールの貸出はご用意しておりますので当日動きやすい格好で着ていただければご参加いただけます。
なお、ポールの数の関係で先着15名様とさせていただきます。
ノルディックウォ―キングは、北欧発祥の2本のポールを使ったウォーキングです。
手軽に始められ、近年全身運動効果の高いエクササイズとして注目されています。

ウォーキングよりも効果的!ノルディックウォーキングがスゴイ!

①ウォーキングよりも消費カロリーがアップ!
体全体の90%の筋肉を動かし、1時間あたり約400kcal(通常のウォーキング/280kcal)を燃焼し、下半身だけでなく、上半身も活用するのでウォーキングよりも効果的な有酸素運動です。
②膝・腰への負担が軽減
ポールを使う四足歩行であることから、ウォーキングに比べて膝や腰にかかる負担が30パーセントも軽減されると言われています。
③全身の筋力がアップ!! 引き締め効果も期待できます。
ノルディック・ウォークでは、下半身だけでなく上半身の筋肉を積極的に活用します。体の約90%の筋肉を使う全身運動となるので体全体の筋力を無理なく鍛え、長い距離の歩行も可能となります。
また、正しい姿勢を保ち安全で効率の良い有酸素運動を行うことができます。

休暇村紀州加太の散策コース

コースは休暇村紀州加太内のお散歩コース(約1時間)を散策します。
戦時中に作られた深山第一砲台跡や弾薬庫跡などご覧頂けます。また、紀淡海峡を一望できる展望台ではロビーから見える景色とはまた違った180度大パノラマの絶景お楽しみいただけます。
木洩れ日の道の先に弾薬庫・砲台跡があります
レトロ感漂う弾薬庫
ノスタルジックなレンガ造りの砲台跡
展望台からは紀淡海峡が一望

※深山第一砲台とは・・・

1897年に大阪湾防衛の目的で、紀淡海峡周辺(淡路島、友ヶ島、加太地区)に作られた由良要塞の一部として設置され、1945年の終戦まで使用されていました。

皆様のご参加お待ちしております!

実施日 4月9日(木)、4月23日(木)
時間 16:30~約1時間
参加費 無料
定員 15名
コース 休暇村散策路(深山第一砲台跡)

緑の桜を見ることができるかも!?

休暇村紀州加太には毎年中旬~下旬にかけて淡い緑色の花を咲かせる珍しい桜の品種・御衣黄桜(ぎょいこうさくら)が咲きます。
咲き始めは淡い緑色で徐々に白みを帯びてきて中心から赤く色づいてきます。遠くから見るとグラデーションがとても綺麗で、可憐に咲き誇ります。
鮮やかに色を変える不思議な美しさが魅力で、和歌山でも限られた場所にしか咲いていない珍しい桜です。
ぜひ休暇村で緑色の桜を探しに行きませんか?
 

4月空室ございます!ご予約はこちらから

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う当ホテルの取り組みについて

PAGE TOP