ブログ

2021.05.23

休暇村バードウォッチング部 ~高野山遠征編②~

677 view

スタッフ名:ネイチャー谷口

鳥界の木登り名人
梅雨真っ只中でジメっとした気候が続いております。

今回は前回の続編で高野山の野鳥をご紹介いたします
高野山は標高900~1300m級の山々が連なっており、加太の海岸沿いの
常緑樹林地帯とは少し違う自然が広がっております。
その厳しい高山地帯で暮らしているのが「ゴジュウカラ」です。
画像1
ゴジュウカラは本州の比較的標高の高い森林に生息しており、体色はグレーの背中に白色のお腹が特徴的です。

このゴジュウカラは森の忍者と呼ばれていて、その名の通り木を縦横無尽に歩き回れます!
垂直登りはもちろん木を逆さに下ることもできます!!

クチバシはキツツキのように尖っていて木の間にいる昆虫や木の実を食べています。
 
画像1
ちなみに上の画像の子が北海道知床で撮影した亜種のシロハラゴジュウカラです。

画像加工はしていません!この子が逆立ちしながら木を歩いています!!
このように俊敏な身のこなしの小鳥を高野山に観光に行かれた際は
見つけてみてはいかがでしょうか?
 

5月6月共にお部屋空きございます

画像1
画像2
画像3

ご予約はこちらから

新型コロナウイルス感染拡大に伴う当ホテルの取り組みについて

PAGE TOP