ブログ

2022.07.25

オススメの湯浅醤油を紹介!売店にて販売中!

302 view

スタッフ名:小野

皆さん湯浅醤油はご存知ですか。
湯浅醤油は日本における醤油発祥の地の一つとして知られる和歌山県有田群湯浅町で作られる醤油です。

休暇村紀州加太では夕食時にレストランで使用したり、売店で販売をしております。
今回は売店に置いてあるオススメの醤油の一部を紹介していきたいと思います!
 
湯浅醤油 生一本黒豆
画像1
国産の丹波黒豆、小麦、塩のみ使用しています。
黒豆の持つ自然の旨みと甘みがまろやかで深い味わいが特徴です。

お刺身、ステーキ、焼き魚などかけ醤油としてご利用いただけます。

お値段は1080円(税込)です。
九曜むささき
画像1
金山寺味噌からわずか3%しか採れない希少な溜まりを使用しています。
また野菜エキスが入っているので旨味が詰まっています。
金山寺味噌の中に入っている野菜などのエキスと旨みが風味を豊かにしてくれます。

お値段は540円(税込)です。
樽仕込み
画像1
樽から搾ったままのおいしさが詰まっています。
国産丸大豆、小麦、塩のみ使用しています。
あらゆる料理にご利用いただけます。

お値段は540円(税込)です。
能登の雫
画像1
湯浅醤油ではないですが、レストランでお造りに使用している醤油です。
1年間熟成させた「もろみ」から作った生揚げ醤油を使用しています。
お刺身、冷奴、お浸しなどシンプルな料理のかけ醤油としてお使いいただけます。

お値段は450円(税込)です。
柚子梅つゆ
画像1
番外編ですが、夏におススメの「つゆ」を紹介!
ゆずの香りと梅酢のさっぱり感が特徴です。 
そうめん、サラダ、パスタ、冷奴、天つゆ、ドレッシングなどご利用いただけます。

お値段は540円(税込)です。
今回は売店に置いてある醤油の一部を紹介しましたが、商品はまだまだございます!
休暇村紀州加太を訪れた際はぜひ売店コーナーにお立ち寄りください。
 
 
 

空室ございます!是非、ご予約お待ちしております!

画像1
画像2
画像3
画像4

ご予約はこちら

コロナウイルス感染症拡大防止対策について

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP