グルメ

2019.03.26

道の駅・雷電くるみの里 この春オススメ”雷電焼き”

535 view

スタッフ名:三浦

この春新登場 ”雷電焼き”を召し上がれ!!

道の駅“雷電くるみの里限定 雷電焼きがこの春新登場いたしました。”
祝!!貴景勝!!
大相撲春場所で
栃ノ心との“大関入れ替え戦”を制した春場所千秋楽から一夜明けた25日、
東関脇:貴景勝関(22歳)が10勝5敗で大関への昇進を確実にしたとの話題はとても
明るいニュースでしたね。
 
みなさんもご存知の方もおられると思いますが・・・
今から250年前の1767年(明和4年)ここ長野県東御市
(昔:信濃国小県郡大石村)で「雷電為衛門」が生誕したそうです。
 
伝説の最強力士“雷電生誕の地:東御市 道の駅 雷電くるみの里では
新メニュー雷電焼きがこの度、新登場しました。(FMラジオでも紹介されました。)
メニューは ①黒豆あんこ味
  (北海道産の黒豆と東御市産のくるみが入ったお店一押しの商品です。)
       ②クリーム味
  (甘さ控えめで上品なカスタードクリームと東御市産のくるみがたっぷり入っている商品。)
       上記の2種類があります。
      お値段は 雷電の身長にちなんで なんと190円です。
 
    ※道の駅:雷電へ立ち寄る機会があればぜひ召し上がってみてください。
 
                     ちなみに
◎雷電為衛門               〇稀勢の里関(引退・横綱)
身長197cm 体重169kg         身長187cm、体重175kg
生涯戦歴=254勝10敗2分14預かり   〇白鳳関(横綱)
勝率=9割6分2厘(歴代最高記録)     身長192cm、体重158kg
優勝=優勝相当成績28回、9連覇      〇 貴景勝(現在関脇)
最高位=西大関               身長175cm、体重169kg

→雷電が江戸時代では相当の巨漢だったことがうかがえますね。
→貴景勝関におかれましても雷電のように益々勝ち星を量産してほしいものです。ガンバレー
画像1
PAGE TOP