ブログ

2020.10.02

嬬恋村一周ライド ツマイチ(後半戦)

384 view

スタッフ名:奥村

前回9月17日、嬬恋村一周(ツマイチ)の前半の実走レビューを書きました。今回は後半についてレビューしたいと思います。

前半戦の様子はこちら

画像1
浅間・白根・志賀さわやか街道
難易度 ★★☆☆☆
景色 ★★★☆☆
路面状況 ★★★☆☆
三原大橋を渡り、草津・白根山・万座方面へ登りパノラマライン南ルートで下った分を取り戻します。距離7.8キロ、平均勾配は5%前後と緩やかで淡々とした登りが続きます。登るにつれて開けたキャベツ畑を望む事ができるのでモチベーションの維持がしやすい区間です。路面状況は登りなのでひび割れ等は気になりませんが草津方面へ向かう車が多いので後方確認をお忘れなく!!
「パノラマラインライン入り口」の少し手前にある公衆トイレ
トイレ休憩等をする際は車の邪魔にならないように気お付けましょう。
画像1
パノラマライン北ルート
難易度 ★★★☆☆
景色 ★★★☆☆
路面状況 ★★☆☆☆
全体的に長めのアップダウンが多く始めは両サイド木々に囲まれた区間を登ります。
画像1
画像2
途中トンネルがあり上には万座ハイウェーが通っています。トンネルを抜けさらに登ると再び開けたキャベツ畑眺めることができます。
画像1
画像2
ここからは下り基調になり、開けた景色のなか風を切る爽快感は最高の一言に尽きます。景色の良さやカーブでのバイクコントロールの楽しさに煽られてスピードを出しすぎないように注意しましょう。
画像1
画像2
画像3
悠々と広がるキャベツ畑を下り県道112号(大前須坂線)と交差するので右折し大前須坂線を登ります。

大前須坂線
難易度 ★★★★☆
景色 ★★☆☆☆
路面状況 ★★☆☆☆
平均勾配は8%前後の登りになり両サイドには木々が生い茂り視覚的変化が少なく延々と続く登りは精神的にも肉体的にもキツイ区間になります。大前須坂線は通り抜けができないので途中で左折しさらに登ります。
画像1
画像2
画像3
画像4
登り切った先には再び開けたキャベツ畑と嬬恋村を今度は見下ろす形で望むことができます。ここからは愛妻の丘方面にひたすら下ります。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
国道144号と交差しますがそのまま直進し再び「鹿沢温泉口」の交差点へ、右折すればゴールは目前、残る体力で最後の登りを駆け上がりゴールです。
嬬恋一周ルートスペック
距離 約72キロ
平均勾配 5~9%
獲得標高 2340メートル
難易度 ★★★★★★★☆☆☆
路面状況 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
コース全体としては細かなアップダウンではなく長い登りと下りを繰り返します。距離は約70キロと少し長く標高も高いので人力では少しキツイ部分はありますが、ゴールした時の大きな達成感はドライブでは味わえません。
ぜひこの達成感を味わってはいかがでしょうか。
PAGE TOP