ツアー

2021.07.04

『池の平湿原ガイド付きウォーク』好評開催中です♪

1,188 view

スタッフ名:久保田

池の平湿原は、標高2000m「高原植物の宝庫」とも呼ばれる湿原なのですが、特色ある気候条件により3000m級の山岳地帯に見られるような高山性の動植物が生息しているといわれています。

 
画像1
6月にはイワカガミ、ハクサンシャクナゲ、7月にはレンゲツツジ、アヤメの群落、8~9月にはヤナギラン、ノアザミ、マツムシソウ、リンドウなどが咲き誇ります。
また、見晴岳の斜面には、高原植物の女王「コマクサ」も見ることができます!
さらにさらに、ウメバチソウやモウセンゴケ、ワタスゲといった湿性植物も観察ができます。
 …まさに「高原植物の宝庫」の名に相応しい湿原ですね。

野生動物も、オコジョ、ニホンカモシカ、ノスリ、ハヤブサなど、また、ベニヒカゲやミヤマモンシロチョウと言った貴重な高原蝶も観察可能です♪
画像1
この写真は、休暇村嬬恋鹿沢フロントでも無料配布している資料を撮ったものです。
池の平湿原に咲く花々の写真が、月毎に記載されているものですが、たくさんの花が見れることが分かりますよね。知っている人が見れば、「これはすごいっ……」ってなるのでしょうか…!

しかし、私のようにどの花がどのくらいレア!とか、この花にはこんな由来があるよ!といったことは知らない方が多いと思います。
そんな方にオススメなのが「池の平ガイド付きガイドウォーク」です♪
画像1
現在も好評開催中のガイドウォーク!多くのお客様にご利用いただいております♪

開催期間:6月28日~7月9日と、8月16日~8月30日の間の月曜日~金曜日
参加方法・定員:前日までの要予約制で定員は9名様まで
料金:1名2,000円(ガイド料・昼食代(おにぎり弁当)含む)

鹿沢インフォメーションの自然に詳しいスタッフがご案内するので、とっても面白いですよ。
当館にお越しの際には、ぜひご参加をご検討ください♪
画像1
画像1
現在、当館近くにも綺麗にコマクサが咲いております。
こちらもぜひご覧ください。

MORE

PAGE TOP