旅行記

2022.08.29

毛無峠と back number

2,477 view

スタッフ名:小森克敬 

休暇村から車で70分。白濁の硫黄泉で有名な万座温泉を経由して県道466号線を西へ。
「この先行き止まり」の看板に沿って群馬と長野の県境を進むと、突如現れる最果て感120%の荒涼たる大地。目隠しして連れてこられたら、言葉を失うこと間違いなしの風景が広がっている場所。それが・・・・

「毛無峠」です

1971年までこの峠の東側に「小串鉱山」があり、硫黄が採掘されていました。その影響もあり、樹木の無い荒涼たる大地が広がっているんだそう。
画像1
鉱山から長野県側に物資を運んだ索道の鉄塔が現在も一部残っており、最果て感を盛り上げます。遠目にはジブリの映画に出てくる巨人兵に見えなくもない。
画像1
峠から東側(小串鉱山跡)へ下る道は通行止めになっています。
そこに設置されている、この看板。「群馬県は危険なので、関係者以外立ち入り禁止」と読めなくもない。という訳で、結構な記念撮影スポットになっています。
 

back number のミュージックビデオが毛無峠で!

back numbe「ベルベットの詩」のMV

2011年にメジャーデビューした3人組「back number」
実は全員が群馬県出身なんですね。

buck number のオフィシャルサイト

そんな縁もあってか、2022年8月26日に配信された最新曲「ベルベットの詩」のミュージックビデオは全編「毛無峠」で撮影されたんだそう。サビの部分に向かって、雲や霧が切れ光が差してくる映像も全てCG無し。公開から2日間で視聴回数が50万回を超えています。視聴者のみなさ~ん、このビデオのロケ地は毛無峠ですよ!

次回毛無峠に行ったら、3人が演奏していた(と思われる)場所に立ってみようと思います。

back number「ベルベットの詩」のMV

★☀★☀★☀
県民割・地域割 9/30まで延長決定!
群馬・福島・栃木・茨城・埼玉・神奈川・千葉・新潟・山梨・長野県の方を対象とした「愛嬌ぐんまプロジェクト」(県民割)が、2022年9月30日まで延長されました。

詳しくはこちらへ

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP