観光

2017.07.12

【必見!】5種類の高山植物情報と畳平周辺散策3つのポイント

4,534 view

スタッフ名:吉田

- 天空の楽園 標高2,702m乗鞍岳畳平-

【乗鞍・上高地バス(春・初夏)】にて、「乗鞍岳畳平」と「上高地」へ行ってきました!
(秋は9/26~10/26の火・木曜日に運行予定です!)

今回は、皆様待望!!乗鞍岳の高山植物開花状況をお知らせいたします♪
コマクサ @魔王岳登山口
階段上り始めてすぐです!
ミヤマキンバイ @畳平お花畑
ハクサンイチゲ @畳平お花畑
(群生もちらほら・・・)
「絨毯」が見られるまでもう少し♪
キバナシャクナゲ @畳平お花畑
(岩の近くに咲きます)
クロユリ @畳平お花畑
(頭を垂れて咲きます)
見つけづらいので足元に注意!
クロユリ(つぼみ) @畳平お花畑
こちらはまだまだこれから・・・
写真でご案内した以外にも、ショウジョウバカマ、コイワカガミ、ミネズオウなど様々な花が咲いています。
各山頂からの景色も格別ですが、これからの時期は高山植物に会いに行くのもオススメですよ♪
乗鞍高原に来たなら、ぜひ乗鞍岳畳平へ足をお運びください!

≪よくあるご質問≫
■乗鞍岳畳平まではどうやって行くの?
(長野県側より)…乗鞍高原内より畳平行きバスで約50分。
(岐阜県側より)…「平湯バスターミナル」よりバスで60分、「ほおのき平駐車場」より約45分。

■畳平からの各山への所要時間は?
…[魔王岳まで約15分・大黒岳まで約20~25分・富士見岳まで約25~30分・剣ヶ峰まで約1時間30分]
場所によっては階段になっている部分もありますが、基本的には足元は岩場です。
トレッキングシューズ、登山靴のご用意をおすすめします。
※剣ヶ峰方面へ登山される方は、雪が若干残るためアイゼン・ストックがあると便利です。

■気温はどのくらい?
…朝のうちはまだまだ冷え込み、1桁の気温も珍しくありません。
日中は、真夏でも20℃を超えるような時はほとんどなく、散策しやすいのが特徴です。
特に山頂方面にかけては標高も高く、風が強く吹いたりすることもございます。
薄手のものでも風を通さない羽織物や帽子があると便利です。

短い夏に向けて、この時期でもまだ残雪や気温には注意が必要です。
2,500m以上の高地のため、平地よりも1枚多めの服装でお出かけください。

道路状況や周辺状況につきましては以下よりご確認ください。
◆乗鞍岳現地お問い合わせ ・・・090-8671-3191(乗鞍総合案内所)
◆乗鞍スカイライン道路状況  ・・・0577-79-2012(乗鞍スカイライン管理事務所)
 

MORE

PAGE TOP