ブログ

2020.07.08

原生林へ探検part2

1,934 view

スタッフ名:熊谷 光

画像1
画像2
画像3
おはようございます!

本日は、先月27日にご紹介した

乗鞍高原の原生林探検の続きです。


今回は原生林の中腹地点から見られる植物をご紹介します。

森の奥へ進むと足元に小さくて白い花があります。

①ゴゼンタチバナです。

ゴゼンタチバナの面白い特徴は、

葉が4枚だと花が咲かず、葉が6枚あると花が咲く植物なんです!

このお花を見つけたら4枚葉のゴゼンタチバナも近くにあるので、

探してみてください。

更に奥に進むと大きくて穴の空いた木が見えてきます。

②シナノキです。

昔はよく、ロープの材料として使われていたみたいです。

このシナノキは穴が空いていてとても珍しい形状をしています。

木の中に入って写真を撮ってみてはいかがですか?

本日最後に紹介するのは、

③ミヤママタタビです。

ミヤママタタビの花は、白くて大きな葉の裏に隠れていて、

葉を捲らないと見つからないお花です。

名前に"マタタビ"とありますが、実際に猫が反応をした事例はないみたいです。


乗鞍高原には、他にも様々な植物があります。

自然に溶け込むには最良の場所なので、ぜひお越しください。

MORE

PAGE TOP