ブログ

2018.05.16

今しか見られないカタクリの花

769 view

スタッフ名:松沢

短い期間でしか見られない花、
カタクリのご紹介です。

カタクリは子孫を残せる確立を上げるため、
ライバルの少ない春の短い時間で花を咲かせ、種を作ります。
しかし、その後はすぐに花も葉っぱも地上から姿を消してしまう
とても儚い植物です。
このように、春の限られた期間でしか現れない動植物を
「スプリングエフェメラル」といいます。

種の広げ方も変わっていて、
種をアリに遠くまで運んでもらいます。
とても面白い植物なので、
散策の際に探してみてください。
PAGE TOP