ブログ

2018.07.12

サワシバ

106 view

スタッフ名:川窪

園地から温泉街に向かう階段で、サワシバの花を見つけました。
湿地を好むカバノキ科の高木で、春先に雄花と雌花が開花し、秋に穂のような実をつけます。
アイヌ語名は「パセニ」で、「重い木」を意味します。
薪にした場合、他の木と比較すると、とても重く運ぶのが大変ですが、焚きつけにするには良い木だそうです。
花も葉も緑色で見つけにくいですが、かわいらしい花をぜひ探してみてください。
PAGE TOP