ブログ

2019.05.21

森の奏者 キビタキ

229 view

スタッフ名:山谷

画像1
画像2
園地を散策していると、お腹が黄色い小鳥を見つけました!

この鳥は「キビタキ」といって、この時期になると東南アジアから日本へ渡来してくるそうです。
美しい鳴き声が特徴で、「森のピッコロ奏者」と呼ばれています。また、他の鳥の鳴き声を真似ることもあるそうです。
鳴き声を真似るということはインコやオウムと同じ仲間なのかな?と思いましたが、キビタキはスズメ目の鳥でたしかにスズメと同じくらいの大きさでした。

支笏湖の野鳥の森では日本の陸鳥の約3分の1を見ることができます。皆さんもぜひ支笏湖でバードウォッチングを楽しんでみてはいかがですか?
PAGE TOP