お知らせ

2020.07.22

新型コロナウイルス感染症対策について【更新日:5月11日】

3,121 view

スタッフ名:休暇村支笏湖

平素より、休暇村支笏湖をご利用いただき誠にありがとうございます。
休暇村支笏湖では、お客様にご安心していただけるよう
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、以下の取り組みを実施しています。

北海道の旅を安心・安全に楽しむために「新しい旅のスタイル」

「黙食」、「黙浴」、「マスク着用」、「手洗い・手指消毒」、
新しい生活様式に沿った旅先でのマナー「新しい旅のスタイル」。
「うつらない」「うつさない」を意識した新型コロナウイルス感染症の対策を正しく知って、
徹底して安心な北海道の旅をお楽しみください。
北海道観光PRキャラクター キュンちゃんからのお願い
みんなで食事や入浴の時の感染予防をしよう。
外出時の感染防止のエチケットを守って、安心・安全な旅を楽しもう
新北海道スタイル
新北海道スタイル宣言「7つプラス1の習慣」 に取り組むことを宣言いたします。

「新北海道スタイル」とは、
新型コロナウイルス感染症との闘いが長期化している中、
国が示した「新しい生活様式」の北海道内での実践に向けた、
新しいライフスタイルやビジネススタイルです。
併せて旅行連絡会が公表している「新しい旅のエチケット」についても
当館では遵守してまいります。

「新北海道スタイル」安心宣言

お客様へのお願い

安心安全のご旅行実現のため、お客様には以下の点についてご理解ご協力をお願いいたします。

・ご旅行前には検温などの体調チェックを行っていただき、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合にはご旅行をお控えください。
・ご旅行中には「新しい旅のエチケット」をご実施ください。
「新しい旅のエチケット」パンフレットはフロントでもご用意しています。
・検温、本人確認、3密回避策をはじめ、感染予防に関してご理解とご協力をお願いいたします。
・チェックイン時に、お客様へのご案内や当館のコロナウイルス対策への取り組みをまとめたものをお渡ししています。

お客様へのお願い及び当館のコロナウイルス対策への取り組み

「新しい旅のエチケット」
感染リスクを避け、安心で楽しい旅をしていただくため「新しい旅のエチケット」へのご協力をお願い致します。

旅のエチケット【全体】

旅のエチケット【交通】

旅のエチケット【飲食】

旅のエチケット【宿泊】

旅のエチケット【観光施設・ショッピング】

「支笏湖スタイル」 

「支笏湖スタイル」とは・・・

ちょっとした心がけで楽しみが増える。
ちょっとした気づきで楽しみが広がる。
新たな旅のスタイル。

という支笏湖温泉組合が提唱している新しい旅のスタイルです。

ご宿泊の方限定で、
マスク・アルコール消毒液・除菌シートが入っている除菌セットをプレゼントしています。

※無くなり次第終了となります。

 

①フロントでのキャッシャーガードの設置について

飛沫防止対策のため、フロント及び売店のレジに「キャッシャーガード」を設置しています。

②旅行者様全員の検温の実施について

当館ご利用のお客様について、フロントロビーでの検温を実施しています。
また、入り口にはサーマルカメラを設置しており、マスク着用の呼びかけと体表面測定を行っています。

③保健所との連絡体制の確立について

チェックイン時に、すべてのお客様を対象に検温を実施しています。
37.5℃以上の発熱や風邪症状が認められた場合、保健所の指示に従い、ご宿泊をご遠慮いただく場合がございます。
なお、当館では土日祝日及び夜間においても対応可能な保健所及び関係相談窓口との連絡体制を築いています。

④スタッフの衛生管理と体調管理について

常時マスクを着用しています
毎日体温検査および健康チェックを行っています
画像1
画像2
画像3
お客様のお荷物をお持ちする場合は、白い手袋を着用しています。

⑤温泉大浴場での人数制限や時間制限などの3密回避策について

接触を避けるためにのれんを短くしています。
また、入口ドアを常時オープンしていますが、
中は見えませんので安心してご利用ください。
スタッフが脱衣所を数時間ごとに清掃・点検
除菌・消毒をしています
隣の方と間隔を空けるためにロッカーやかごの数を減らしています。
脱衣場の洗面台にアルコール消毒を用意しています。
ウォーターサーバーに紙コップを用意しています。
サウナは、「最大2名様まで。10分程度」のご利用として営業をしています。
「こもれびの湯」
とろりとしたお湯が自慢の天然温泉
画像1
画像2

「こもれびの湯」詳細はこちら

⑦レストランでの3密回避策について

1.3密回避のため、チェックイン時に17:30・18:00・18:30・19:00のように30分ごとを目安にお時間をお伺いしています。
ご協力の程よろしくお願いいたします。
2.レストラン内での座席数を通常より減らし、お隣同士の席間隔を確保します。
1つのテーブル内では、対面ではなく、少し斜めに位置をずらし、距離を置いて配席をしています。
また、衝立を置く等の工夫をしています。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
3.スタッフがサービスに際し、手袋を着用しています。
ビュッフェコーナーには、S・M・Lの3サイズをお客様用の手袋としてご用意しています。
自席以外では、マスクと手袋のの着用にご協力をお願いいたします。
また、会話を控えめにお食事をお楽しみください。

入口にて、お食事中のマスクを一時保管できるよう、手作りのマスクケースをお渡ししています。
画像1
画像2

ご夕食

4月・5月は、3つのお料理コースを「会席スタイル」でご用意しています。
 
北海三昧会席
人気食材をご用意した、豪華会席をご用意致します。
「雲丹」、「毛ガニ」や「帆立」、「イクラ丼」などの
海鮮が豪勢に並びます。是非、海の幸を存分にご堪能ください。
春の北寄貝 にしんとラム肉を楽しむ会席
北海道の春の味覚「にしん」「北寄貝」「ラム」をメインとした季節限定会席です。


みずうみ会席
日替わりの和定食コースをご用意。

夏のプレミアムビュッフェ(6月~8月)

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
今年の夏はいつもより豪華にビュッフェをご用意!
通常メニューの他に、特別な逸品料理が並ぶ「支笏湖 夏のプレミアムビュッフェ」で
お客様をお待ちしています。
北海道といえば「いくら」のかけ放題をはじめ、お好きな海鮮盛りコーナー、
オリジナルの海鮮丼を作っても良し、お造りの盛り合わせにしても良し。
肉厚でしっかりとした食べ応えのあるローストビーフには道産山わさびを始め、
北海道由来のソースをかけてお楽しみください。
道産野菜を自由にトッピングできる赤ワイントロリのビーフシチュー。
他にも蝦夷舞茸の天婦羅など今年のビュッフェはひと味違います!

⑧客室・エレベータ―などの共用スペースについて

客室及び館内の共用スペースにおいて、
アルコールや新型コロナウイルスに有効な除菌剤を使用した消毒を行っています。
消毒と併せて館内及び客室の換気も定期的に行っています。
リモコンには使い捨てのカバーを着けています。
衛生面に配慮し、袋は毎回交換しています。
全ての客室にアルコール消毒スプレーをご用意しています。
気になるところにお使いください。
エレベータ内の定員を4名様までとしています。
間隔をあけてご利用ください。
喫煙室は、最大2名様までのご利用にご協力をお願します。

密を回避した「ふれあいプログラム」

滞在中も楽しくお過ごしいただけるように
手軽に、気楽にアウトドア♪ チェアリング
好きな場所にイスを置いて自分時間を楽しもう!
楽しみ方は人それぞれ♪
自然の中で読書をしたり、
飲み物を飲みながら景色を眺めても♪
満天の星空を見よう!
園地では、星がたくさん見えます。
是非暖かい服装で、夜は満天の星空を楽しんでください♪
ストーンバランシング
石を積み上げていく遊びです。
わずかな凸凹でも、
3点以上支える点があると立てることができます。
石の支点はどこにあるか探しながら
積み上げていこう!
丑年土鈴絵付け体験
素焼き土鈴に着彩と紐付けをします。
自分の好きな色で絵付けをしてオリジナルの土鈴を作ろう♪
1個30分前後で完成しますので、お子様でも簡単に出来、楽しいワークショップです。
北海道限定ステーショナリーでお絵かき~旅の思い出を絵に~
売店にも販売している「北海道限定ステーショナリー」で
旅の思い出を絵に残しませんか?
お絵かきの見本もご用意しています。
白樺樹皮を使ってデザインフレーム作り
白樺樹皮を切り貼りします。
材料は、道内の工房に協力いただき
フレームは、「小西木材」さんの道産材「ナラ」を。
背景は、北の紙工房「紙びより」さんの
道産植物「ササ」をすきこんだ「蝦夷和紙」を使用。
北海道の牛革を使用「折り革体験」
デザイン性と機能性を追求した製品づくりをされている
北海道の革工房「ジャメヴュクイール」さん。
実際に革製品に使用している北海道産の本物の牛革を使って、
あなただけの折り鶴クラフトを作ってみませんか?

「ジャメヴュクイール」って?

「ソメスサドル」革小物づくり
オリジナルの革小物を作成します。
作り方は簡単で、革紐を穴に通す「ひもがかり」というやり方で作ります。
お部屋で、革の表情を楽しみながら作りませんか?
プレゼントにもおすすめです♪

「ソメスサドル」って?

バードコール作り
バードコールを作って、
野鳥の森または休暇村園地で
実際に鳴らして、鳥達を呼んでみよう!
本体は、自由に色を塗ることも出来ます。
鹿角キーホルダー作り
鹿の角を使って、キーホルダー作ります。
鹿の角は、サイズや色、
穴の開いている向きがひとつひとつ違います。
色とりどりのトンボ玉やビーズと
組み合わせて作ろう♪
PAGE TOP