ブログ

2021.09.15

秋の道

119 view

スタッフ名:岡野

皆様こんにちは!

休暇村園内の自然もだいぶ秋らしくなってきました。

園地を1週一時間ほどでお楽しみ頂けるお散歩コース「自然の小怪」に栗がたくさん落ちていました。
画像1
画像1
中には割れて中身が出てきていたものもありました。

栗のイガの部分は諸説ありますが、「苞葉」(ほうよう)と呼ばれる葉が変形した部分だといわれています。
そしていつも私たちが食べている黄色い中の部分は「種子」にあたるそうです。

栗の英語名の「chestnut(チェストナッツ)」は写真のように果実がいくつかに分かれている様子から、部屋の意味の Chest から命名されているそうです。

※私は今日の今まで、栗の英語名を「marron(マロン)」だと勘違いしていましたが、どうやらマロンは「トチノミ」を指す言葉だそうです!

本格的に秋らしさが増し、夏とはまた違った顔を見せてくれる自然散策。
足元のイガ栗に気をつけながらお楽しみ下さい!
PAGE TOP