グルメ

2019.06.01

今日から「活き烏賊」

608 view

スタッフ名:小森克敬

画像1

夏の風物詩「活き烏賊料理」・・・・

本日(6月1日)より、ご提供が始まります。

と、ここまで読んだ時点で、
「もう、我慢できん。予約だ予約~!」という方は、すぐ☟へどうぞ。

活き烏賊料理のご予約はこちら

こちらのお料理、正式名は「活き烏賊の舞」と申します。

剣先イカの活造り(活き烏賊)をメインに、コウイカやホタルイカ、アカイカや真イカなど、全部で5種類のイカが食べられる、休暇村竹野海岸の名物料理で、ご提供を始めたのは今から20数年前。

毎年、活き烏賊を食べに来て下さるお客様も多いので、メインの剣先イカ(活き烏賊)はそのままに、それ以外のお料理はメニュー(手)を替え品を替え、ご提供を続けています。
今年の新メニューでオススメは・・・・
「但馬牛のせいろ蒸し」と
「パエリア風のイカ墨釜めし」

イカ料理で肉? 
と、お思いでしょう。しかし、「お肉も食べたい」というお客様のリクエストが以外と多いのです。
あっさりせいろ蒸しなので、箸休めには最適 ・・・って、イカの箸休めが但馬牛って!
お料理の〆は、「円山川のシジミとイカ墨の釜めしパエリア風」で。 (長い!)

素材は、豊岡市を流れる円山川の河口で獲れたシジミと、山陰産のホタルイカ。イカスミで仕上げているので、見た目はややグロテスクですが、イカスミ自体に癖は無くシジミとホタルイカの風味をしっかり味わって頂けます。
更に更に! 釜の横に添えてあるチーズを混ぜ込めば、パエリア風の味に激変。「いや~釜飯は和風じゃなきゃ」という方にも、ぜひお試し頂きたい今年のニューフェイスです。
 
画像1

活き烏賊料理のご予約と詳細はこちら

夏の定番「活き烏賊の舞」
本日、6月1日~8月12日までの113日間。皆様のお越しを(生簀の中でも)お待ちしています!


※生簀の中の写真は、殺菌消毒した水中カメラで休暇村スタッフが撮影しました。
PAGE TOP