ブログ

2019.07.31

ベスト ビュー ポイント

1,544 view

スタッフ名:小森克敬

海抜70mの高台に建ち、日本海を見下ろすビューポイントが点在する「休暇村竹野海岸」
本日は、(個人的に)オススメの場所をご紹介します。 まずは・・・・

 
第一展望台
フロントから歩いて90秒。大浦湾を見下ろす展望台です。
この場所は、西をむいており海抜が約71mの高台にあるので、何といっても「夕焼け」が凄いんです。
特に、5月5日頃~8月10日頃の間は、日本海に沈むダイナミックな夕陽を見られます。
続いて「第二展望台」
フロントから歩いて5分。森を抜けた場所にある海抜約73mの展望台です。
今年の6月に樹木を伐採したので、大浦湾の奥から兵庫県最北端の猫埼半島を経て、京都府の丹後半島まで。見える範囲がググググッと広がりました。
 
大浦湾の「竹野ブルー」を感じて頂くのにも最適の場所ですねぇ。
更には「第三展望台」(小浦展望台)
キャンプ場から庵蛇浜に向かう途中にある展望台です。
海抜は約20mと、第一・第二展望台と比べると低いのですが、耳を澄ますと素敵な音が・・・・。
 
展望台の下に広がる小浦浜は、握りこぶし大の小石の浜。少し波がある日には「ザザーン」という波の音に続き「ゴロゴロゴロ」と、石の転がる音が展望台まで聞こえてきます。
展望台ではありませんが・・・
キャンプ場の上部、駐車場脇にある休憩舎も隠れたビューポイントです!
芝生広場と森の向こうに海は、これまでご紹介した展望台より風景的には劣るかもしれません。
が、しかし。ここは何と言っても居心地が良いのです。

大きな屋根のおかげで、日陰たっぷり。更には風の通り道になっているようで、気持ちのいい風が吹いていることも多いのです。休憩したり、昼寝をしたり
・・・・食事してる人も。(休暇村スタッフです)

結論!

と、あちこちご紹介してきた訳ですが、じゃあどこが(個人的に)1番なのかと言えば・・・・・
画像1
大浦湾の南側。スノーケルセンター入口の道路脇
って、どこやねんそれ?   (ですよねぇ)
県道11号線から休暇村へ向かう道路に入って30m、
⇐竹野スノーケルセンターの看板を左折して、
20mほど先の左側にある、階段の踊り場的な場所。そこから見る風景が・・・・
画像1
画像2
画像3

「マイ ベスト ビューポイント」 です!

海抜は20mほどで、さほど高くありません。
が、道路からわずかに突き出した階段のおかげで、海を独り占めしているかのような気持ちよさ。
太陽の光や空気の加減で、海の色が青く見えたり、蒼だったり、碧くなったり。
海の上を吹きわたる風もよく見える場所です。

よかったら、ぜひ足を運んでみてください。
PAGE TOP