ブログ

2019.03.28

「寿日記」・・・vol.163 ~淡路島ご当地どんぶり~

531 view

スタッフ名:フロント 中野

画像1
画像2
画像3
画像4
昨今、農家さんの頭を悩ませてるイノシシ被害。対策をしてもなかなか手ごわく効果が表れない今日この頃。
その原因の一つに、イノシシではなくイノブタという可能性があるのです。
 
イノブタとは、イノシシとブタの子供のこと。ちなみに、イノブタとブタの子供はイノブタブタとも呼ばれるらしい。これは見た目では判断が難しくて固体差も様々です。イノシシの繁殖期は年一回だけ、イノブタは年中らしく、その繁殖能力は農家の方々からすれば脅威です!
 
そんな農家泣かせを胃に納めてやろうと食べてきました。へへへっ!
「すんませーん、イノブタ丼ひとつくださーい」
「あいよ」なーんてやり取りをして僕の前に置かれたお盆の上には何ともボリューミィーな丼が。
 
聞くところによるとこの丼、淡路島産たまねぎ&淡路島産イノブタを使用しているThe淡路島な丼!
 
豚肉よりキメが細かくあっさりしてるのにも関わらずコクがあるので牛肉を思わせる舌触り!
臭みもなく脂身はビックリするほど柔らかくて、僕のスタミナはモリモリ回復!?したはず!!
少なくとも前回の「魔法の呪文」よりかはパワーアップです!笑
 
農家さん達の悩みの種を少しでも摘み取れた気がしてお腹共々満足しましたとさ。
僕は食べたイノブタ丼は休暇村から車で10分のところにある鼓亭(つづみてい)で食べれます。
うどん屋さんなのでちっちゃいうどんも付いてまーす!
 
鼓亭:あわじ市福良甲512-22(0799-52-2639)
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日:木曜日
PAGE TOP