ブログ

2019.11.03

スバル見え始めました(´∀`)!

258 view

スタッフ名:江後

画像1
もう11月。寒くなってきましたね。
11月の淡路島はコスモスや鳴門の渦潮など見所がたくさんありますが、
夜空も負けていません。

20時ごろ東の空にはおうし座の中に輝く星団、プレアデス星団(M45)が見えています。
プレアデス星団は日本ではスバルと呼ばれます。
スバルといえば自動車のメーカーにもありますのでご存知の方も多くいらっしゃると思います。
スバルは肉眼でも見つけることができる明るい星団で、6~7個の星が一塊になったように見えます。
ゴチャゴチャっと星が集まったように見えることからゴチャゴチャ星とも呼ばれるそうです!笑

スバルは地球から約400光年のところに輝く百数十個の星の集まり。
望遠鏡では青白く輝くたくさんの星たちを観察することができます。

寒くなってきて外に出るのは・・・と思ってしまうかもしれませんが
寒い季節は空気も澄んでいて星空を観察するにはピッタリです。
暖かい格好をして一緒に星空観察を楽しみましょう!

休暇村南淡路では毎晩望遠鏡を使った天体観測を実施。
時間:20時~約60分
場所:休暇村南淡路 天文台
(本館・キャンプ場にご宿泊のお客様限定のプログラムになります。)
 
PAGE TOP