観光

2020.02.15

南あわじで楽しむ東洋画♪

594 view

スタッフ名:宮本

画像1
画像2
画像3
皆さんこんにちは!
先日、南あわじにある現代南画の美術館「滝川記念美術館 玉青館」へ行ってきましたので、ご紹介したいと思います^^
南画、とは中国の南宗画に強く影響を受けた日本画のことです。
そのため建物自体にも、中華風の趣があって格好良かったです…!
この美術館には、幼少期を淡路島で過ごした直原玉青画伯のコレクションが多く収められています。(一部撮影禁止です)
12ヶ月に渡る絵巻物「うしかひ草」や、迫力のある龍の天井画「雲龍図」など、見ごたえのある作品が揃っていましたよ!
また、学芸員の方の解説も無料で聴くことができるみたいです。
入館料も300円とお手ごろですので、ご興味のある方は是非、足を運んでみてくださいね。
 
 
 
滝川記念美術館玉青館
9時00分~17時00分
定休日:月曜日
〒656-0314 兵庫県南あわじ市松帆西路1137−1
0799-36-2314
休暇村南淡路からの距離:車で約30分
PAGE TOP