ブログ

2017.12.14

冬の鳴門海峡

811 view

スタッフ名:レストラン 堀

画像1
画像2
画像3
画像4
いよいよ冬本番です。
今回は、冬景色にかわった、鳴門海峡での釣り情報デス。

今は、ハマチ、鯛、サワラなどが釣れているそうです。
 秋から冬にかけてのお魚は、脂がのって、おいしいですよ~!
 
特に私が好きなのは、サワラ。
魚へんに春と書く「鰆(さわら)」ですが、秋冬は脂がのって、春とはまた違った味わいです♪
今の時期、周辺の港から出漁する漁船のなかで、長~い竿を立てているのが「サワラ釣り」の船。
南淡路のサワラ釣りは、網ではなく、みな竿釣りです。
そのため、身をきれいな状態に保てるのが特長だそうです。
身がくずれやすく、鮮度を保つのもむずかしい魚ですが、漁師さんがそれぞれに工夫をして陸まで運んできます。
 
寒いなか早朝から沖へ出て、海の幸を届けてくださる漁師さんに感謝です♪ 
ハマチも、今年は例年以上に沢山釣れているそうです。
ブリもボチボチ釣れ始めていますよ~♪
 
これからますます寒くなり、荒れる日もありますが、鳴門海峡では、日を追うごとに様々な海の幸がとれ始めます。 

皆様。
ここでしか味わえない旬の味覚を探しに、淡路島へどうぞお越しくださいませ。
PAGE TOP