ブログ

2021.01.17

たまにはソロでクロカンでも

420 view

スタッフ名:上村(抽選会おにーさん)

Hey Yo 兄弟、調子はどうだい♪
ここは、休暇村の裏磐梯♪
大雪で車での遠出が難題♪
これ四国生まれのオレには問題♪
そもそもオレのマイカーは何台?♪
残念☆未だにマイカー0(ゼロ)台♪
(※まだ車を持ってません)
寒すぎてストーブを早めにスタンバイ♪
裏磐梯の真冬、かなりヤバイ♪

・・・・突然ラップになってしまい、すみませんでした・・・。
こんにちは、未だにマイカー0台の愛媛県生まれの新人、上村です。
車が無ければ、この裏磐梯の真冬は楽しめないかといわれたら、そんなことはありません!
というわけで、今回は裏磐梯の冬を満喫するため、1人でクロスカントリーに挑戦しました。
ソロでクロスカントリー、略してソロカンにLet's go!
画像1
画像2
画像3
私たちがクロスカントリーで滑走しているところは、本来は湿地であり、普段ならば人間が立ち入ることなど到底出来ない場所です。そこに雪が積もることによって、わたしたちは(クロスカントリーの道具さえ揃えば)普段立ち入ることのできない場所を探勝することが出来るのです。

大人数で滑走するのも楽しいですが、1人でクロスカントリーも悪くありません。自分のペースで滑走できますし、何より『密』になる心配がありません!このコロナ禍のご時勢、これはありがたい・・・・。

銀白色に染まった裏磐梯の森は、モノトナスで幻想的な風景を私たちに見せてくれます。クロスカントリーだからこそ、見られる景色がそこにはあります。
こちらは、積雪によって湾曲した幹が作り出した、天然のアーチです。
あまりに見事なので、写真を取ってしまいました。このアーチをくぐると何かご利益があるかも!
画像1
画像2
画像3
途中で、立派な針葉樹林(モミ?、トウヒ?)がありました。
このように雪で閉ざされた冬においても、緑色を絶やさずに端正に佇む姿は、まさしく堅実と希望の象徴であり、北国の森のアイコン的存在です。
今回は一番長い3000mコース(アカゲラの森コース)を滑りました。後半になってくると、一面真っ白な雪景色が・・・!実はここ、休暇村裏磐梯キャンプ場なんです。真冬はクロカンコースとして楽しめます♪
休暇村裏磐梯では、クロスカントリーの用具のレンタルを行っております。
そろそろ滑走に慣れてきたお客様、クロスカントリーのモニター体験を受けられたお客様、
時には、1人で銀色の自然と対話しながらソロカン、してみませんか?
PAGE TOP