ブログ

2018.07.12

住宅街に突然現れる国の天然記念物「浮島の森」

117 view

スタッフ名:阪本

休暇村南紀勝浦よりお車で20分ほどのところ、新宮市の住宅街に突如現れる不思議な森があります。

その名も浮島の森。

正式名称は「新宮蘭沢(いのさわ)-浮島植物群落」と呼び、泥炭でできた面積約5,000㎡の島全体が沼の上に浮かび、寒暖両性の植物の混成群落があります。

オオミズゴケやヤマドリゼンマイなど約130種類の珍しい植物が自生し、昭和2年(1927)に国の天然記念物に指定されました。
島内に遊歩道が整備され散策することができます。
画像1
PAGE TOP