ブログ

2019.03.15

くじら好き集まれ~!ココは絶対はずせない鯨の博物館!

215 view

スタッフ名:岩永

くじら好きのみなさま、こんにちは~~(こんにちは~~)。

南紀勝浦にご宿泊いただくならば、くじらのことを知らずに帰るのはモッタイナイ!!!
・・・ということで、今回はくじらを五感すべてで楽しんでいただけるようにわたくし岩永のオススメをご紹介します。
太地町立くじらの博物館
まずは、こちら。 博物館とはいうもののココは「くじらといるか好きのための水族館」!もちろん館内は博物館的要素もあるのでじっくり学ぶこともできます。また太地町は「商業として捕鯨をはじめた日本初の地域」とも言われているので、その歴史も学ぶことができます。他にも世界のくじら・いるかの展示や骨格標本があったり、まさしく【骨の髄】まで楽しむことができます。
私は骨格を見ながら「自分が呑み込まれたらどうしようかな~」とピノキオになった気持ちで観ていました。
(世界には実際にくじらに呑み込まれてしまった人が実在するそうですよ・・・)
外ではイルカショーとクジラショーが行われます!

自然の入江にできたプールでは、間近にくじらやいるかが飛んだりする様子をみることができます。
私がプールに近づいたときは、カマイルカたちが顔をにこ~っとしながら立ち泳ぎで近づいてきました。
ククっと喉をならしたり、ピーピー高い音を出しながら、話しかけてくれましたが、イルカ言葉を習得していなかったので会話不成立・・・。残念・・・。

ただショーの後にはイルカとふれあえる体験もあるので、小さいお子様から大人まで大興奮でした!
ちなみに南紀勝浦ではクジラのえさやり体験つきの宿泊プランもございますよ♪
4月からはふれあいプログラムで、「くじら博士はだあれ?」というクイズもスタートします。
もちろんご夕食にはくじらのお造りや竜田揚げもご提供があります!

南紀勝浦までせっかく足をはこんでいただいたからには、五感全てでくじらを味わっていただきます!
勝浦で、「見て」「さわって」「食べて」「学んで」たのしい旅行にしませんか?
皆様のお越しを休暇村でお待ちしております♪

MORE

PAGE TOP