観光

2019.03.27

【お花見情報】鬼ヶ城にのびる一本の桜帯♪

1,717 view

スタッフ名:岩永

画像1
画像2
鬼ヶ城の桜はつぼみが開き始めました♪
♪は~るがき~た~ は~るが来た~ どこに来た~
や~まにき~た (南紀はヤマザクラも見頃です)
さ~とにき~た (今回紹介するのはココ・鬼ヶ城です)
野にも~きた~(もう間もなくですね)♪

春の陽気が色濃く感じられるようになった勝浦で
私は海に向かって歌ってしまう・・・
それほど春は心がウキウキしている岩永です♪

もちろん冬の南紀も素敵ですが、
色とりどりのお花で景色が染まるこの時期もご旅行には最適な季節ですね。

・・・ということで、今回は休暇村から車で1時間ほど三重方面に走った場所にある
奇岩・鬼ヶ城の「桜情報」をお届けしますよ。
大泊ICのすぐそばなので、名古屋方面からお越しの方は
休暇村にお越しになる前にお立ち寄りいただけます♪

鬼ヶ城駐車場から松本峠に向かう遊歩道沿いに桜の列が連なります。
その様子はなんだか山が帯を巻いているかのよう。
私は勝手に「桜帯」と呼んでいます。

それではみなさま、上のお写真をご覧ください。
何本ぐらい桜の木が「桜帯」を作っているでしょうか?



正解は「約2,000本」
三重の観光協会のHPによると・・・
「春になるにつれて4種類の桜(寒緋桜、ソメイヨシノ、八重桜、オオシマザクラ)が
次から次へと開花して、観光客の目を楽しませます。」とのこと。
近くで見て美しいのは当たり前ですが、こうして俯瞰してみるのも素敵ですよ♪
是非、春の行楽シーズンにいかがでしょうか?

気になる開花状況ですが、3/20の時点でつぼみが開き始めたようです。
ただ昨晩雨が降り、本日は快晴なのでこの週末でいっきに花開く予感♪

【鬼ヶ城】開花情報はコチラ♪

花より団子派のお客様へ♪
「お花見もいいけど、団子のほうが好き~」というグルメな方には・・・
桜と同様にピンクに色づくまぐろと桜鯛の旬彩会席のお料理コースがおすすめです!

桜鯛は、桜の咲く時期に産卵を控えて体を桜色に染める真鯛を指します。
体内に栄養をたっぷりとため込み、ほどよく脂が乗り、
身が締まって旨味がぎゅぎゅっと凝縮して一番の旬を迎えます。

目で見て口で楽しむ春の行楽にもってこいですね。
4月のご予約も承っております♪
是非春の麗らかな陽気にご旅行はいかがですか?

 

【まぐろと桜鯛の旬彩会席】お料理内容はコチラ♪

PAGE TOP