観光

2019.04.15

摩訶不思議!?消える橋・・・。

315 view

スタッフ名:中川

画像1
画像2
今回は、古座川町にある明神の潜水橋のご紹介です。高知県の四万十川にある「沈下橋」は全国的に有名なのですが、実は、古座川町明神地区にも同様の橋が残っています。増水時に水面下に隠れ、流木などによる橋の倒壊を少なくするように作られたそうで、紀南地方で潜水橋が残っているのは富田川と古座川だけだそうです。
今でも、アマチュアカメラマンらの人気を集めています。
しかし、2006年6月の大雨で古座川が増水した際に、この潜水橋は橋脚10本が流され、約30mにわたって倒壊、傾くなどの被害を受けました。町では安全のため撤去を計画しましたが「古座川のシンボルがなくなるのは寂しい」「文化財とも呼ぶべき財産」などと、町民から保存を求める声が相次ぎました。その声に押されて、町は復旧を決定し、2009年3月完成しました。
こちらにお越しの際には是非、お立ちよりください。

場所は、こちらから!

PAGE TOP