ブログ

2019.05.06

☆5月5日はこどもの日☆

741 view

スタッフ名:阪本

昨日5月5日、「こどもの日」ということでお家で鯉のぼりを飾られている方も多いのではないでしょうか?
休暇村南紀勝浦では今日も「鯉のぼり」ではなく、勝浦名物「マグロのぼり」が元気に泳いでいます。
なんでマグロのぼり?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、和歌山の勝浦漁港は日本有数の生マグロ水揚げ基地でマグロが有名な事にちなみ、当館では秋から春頃にかけてマグロのぼりを飾っております♪

みなさんはなぜこどもの日に鯉のぼりを飾るのかご存知でしょうか?
「鯉」というお魚は、強くて流れが速くて強い川でも元気に泳ぎ、滝をものぼってしまうお魚。
そんなたくましい鯉のように、子どもたちが元気に大きくなることをお願いする意味が込められています。
五色の吹流しは、子どもの無事な成長を願って悪いものを追い払う意味が込められているそうです。

当館にお越しの際は是非テラスに出て「マグロのぼり」をご覧になってください♪
 

 
画像1
PAGE TOP