観光

2017.08.31

よみがえれ脇仲倶楽部!!ビン玉通りで漁業の町の雰囲気つくり!

2,478 view

スタッフ名:濱端

紀伊勝浦駅より徒歩10分程のところにある脇仲地区。
今こちらの地区では、かつてマグロ漁で使われたガラス製の浮き球、「ビン玉」を利用したまち作りが盛んにおこなわれています。
地区の通りに面してビン玉を設置し、土曜の夜やイベントごとにビン玉の中にろうそくを灯してライトアップするという試みが行われています。
様々な試みが脇仲地区では行われています。
写真は昼間ですが、ご覧になる機会があれば夜のまち歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。
PAGE TOP