ブログ

2019.11.09

冬も川遊び?!歴史ある本宮のお膝元「川湯温泉」

74 view

スタッフ名:岩永

画像1
休暇村からお車で約1時間の所に川湯温泉がございます、例年12月~2月末日までの期間限定で『仙人風呂』の大露天風呂が開催されます。
自然の恵みを相手にしているため、その年によって露天風呂の大きさも様々。

また、川底から湧いている73度の源泉に、大塔川の清流を引き入れて40度前後に調整します。
周囲はよしず張りの囲いだけ、大自然の中で青空・夜空を心行くまでお楽しみいただけます。
『仙人風呂』の由来となったといわれているのが一度に千人が入れる大きさがあり、仙人様が湯治されたと云われる事からです。

また、古くから多くの人々の信仰をあつめてきた川湯温泉の守護神。
神経痛、内臓病等の回復祈願にご利益があるといわれています。

毎年1月12日に行われる例祭では、川に太い綱を渡し、各戸からもちよった多種多様な自作の
張子を吊るして無病息災を祈願する「川湯十二薬師祭」も行われます。

場所・・・・・川湯温泉 (大塔川)
開催期間・・・12月~2月末日
入浴時間・・・6時半~22時(22時に施錠いたします。)
入浴料・・・・無料
駐車場・・・・無料 約40台
更衣室・・・・男女別の簡易更衣場あり

各種お問い合わせ 熊野本宮観光協会TEL:0735-42-0735(8:30~17:00)
PAGE TOP