観光

2021.02.11

くじらに会いに行こう♪

322 view

スタッフ名:和田

本日は、くじらの博物館についてご紹介いたします♪

太地町の捕鯨400年の歴史と技術を後世に伝えることを目的に1969年開館したそうです。大きな鯨の絵が描かれた建物に、様々なクジラの骨格標本や、鯨の生態、捕鯨に関する資料1000点以上が展示されています。休暇村南紀勝浦よりお車で約25分の所にございます。

「くじらの博物館」は世界一のスケールを誇るくじらの博物館です。
鯨の生態や捕鯨に関する資料などおよそ1,000点に及ぶ貴重なものが展示されていて、わが国捕鯨発祥の地として昔から現代までのおよそ400年の歴史を目の当たりに興味深くひもといていただけます。
博物館内には、鯨類骨格標本、古式捕鯨に用いられた道具、古式捕鯨を模したジオラマ、近代捕鯨の銛や大砲、キャッチャーボート模型などクジラと捕鯨のことが詳しく展示されております。
是非、お出かけになってみてはいかがでしょうか?

イルカとクジラのショーや、ふれあい体験もございます。

営業時間

開館時間:08:30~17:00(年中無休)
※ショーやイベントは、天候・動物の体調などにより中止・変更となる場合があります.

 
画像1

MORE

PAGE TOP