ブログ

2021.09.26

ユネスコ認定の世界遺産!

465 view

スタッフ名:中川

JR那智駅より徒歩5分、「浜の宮王子」に隣接している「補陀洛山寺」のご紹介でございます。
補陀洛渡海とは、平安時代から江戸時代にかけて、小さな船に閉じこもり30日分の脂と食糧をたずさえて、生きながらにして南海の彼方にあると信じられていた観音浄土を目指すというもので、補陀洛山寺は補陀洛渡海の出発点として知られる寺です。

2004年7月、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録され、ご本尊の千手観音は苦悩する人々を救うと言われ、2004年7月、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されています。
一度お立ち寄りになってみてはいかがでしょうか
画像1
PAGE TOP