お知らせ

2020.04.30

1400m×1400mのリゾートへ

967 view

スタッフ名:小森克敬

画像1

ようこそ1400m×1400mのリゾートへ!

休暇村嬬恋鹿沢が建っている場所は標高1400m。
・・・と言う事は以前から皆様にもお伝えしておりましたが、この度それとは異なる1400mを発見しました。それは「休暇村から半径1400m以内には人が住んでいない。民家はもとより観光施設なども存在していない」という事実。
標高1400m×半径1400m
テレビの人気番組「ポツンと一軒家」には敵いませんが、大自然に囲まれたリゾート地であることを証明する数字ではないでしょうか。

営業自粛による休館のお知らせ(4月29日現在)

緊急事態宣言の発令に伴う群馬県からの協力依頼により、休暇村嬬恋鹿沢は5月7日(木)の午前11時まで休館しております。
営業再開後、お客様に安全・安心・快適にお過ごし頂けるよう様々な取り組みを進めています。
メインレストラン「ペチカ」は、テーブルの数を半分以下に減らし、隣との間隔を1.5~2m以上確保。ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
通常は夕食・朝食ともにビュッフェスタイルでご提供していますが、現在は「会席料理」と「和食膳」をご用意しています。地産地消と旬を意識して、調理長が考案した特別な献立です。(画像はイメージ)
Wi-Fiがご利用いただける「白樺テラス」。鳥たちのさえずりに耳を傾けながらのテレワークも可能です。すぐ隣りがカフェなので、コーヒーや軽食のテイクアウトも。

画像1
半径1400m以内には休暇村のお客様とスタッフしかいないカラマツと白樺の森。
ホテルから少し歩くだけで、真っ暗な夜と満天の星空が手に入ります。

三密を避けた宿泊プランはこちら

新型コロナウイルス感染症の予防策への徹底

休暇村嬬恋鹿沢は、『館内の衛生管理強化』と『スタッフの健康管理』を徹底し、お客様目線で「3密(密閉・密集・密接)」を回避する空間を提供してまいります。
 

具体的な感染拡大防止策はこちら

PAGE TOP