グルメ

2020.11.10

千曲ワインバレーを巡ろう!

530 view

スタッフ名:土屋

もうすぐ「ボジョレーヌーボ」が今年も解禁になりますね。
休暇村嬬恋鹿沢がある群馬県のお隣、長野県も多くのワインを生産するワインの産地です。
休暇村から車で約1時間の千曲川沿いには数多くのワイナリーがあり、「千曲ワインバレー」となっているのをご存知でしょうか。
千曲川ワインバレーには、10数軒のワイナリーがあり、新規就農やワイナリー開業を支援する取り組みも盛んな地域です。降水量が少なく日照時間が長い気候が特徴で、ワイン用ブドウの栽培に適しているといわれています。特に水はけのよい土壌が、欧州系品種の栽培に向いていて、メルロー、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワールなどが栽培されています。

  本日は、その中の1件をご紹介します。
シャトーメルシャン椀子ワイナリー
画像1
画像2
画像3
こちらは昨年2019年に開業したばかりのワイナリーです。2003年に開場した「椀子ヴィンヤード」で育てられるぶどうは非常に高品質で、ワインファンから絶大な支持を集めています。満を持してオープンしたこのワイナリーは、訪れることを前提とした場所でもあります。テイスティングカウンターでは10種類ほどのワインが楽しめ、日替わりで地元食材を使ったおつまみも用意されています。ぶどう畑を一望するテラスでワインがを楽しめます。

詳しくはこちら

この他にも千曲川沿いには数多くのワイナリーがありますので、ぜひ長野のワインもお楽しみください。
PAGE TOP