お知らせ

2023.11.30

県内最速「鹿沢スノーエリア」オープンしました

1,301 view

スタッフ名:小森克敬

東京では銀杏並木が見頃を迎えているようですが
(2023.11.27 神宮外苑)

季節が2歩先をゆく標高1400mの嬬恋鹿沢では・・・・
画像1

11月26日(日) スキー場がオープンしました!

オープンしたのは「鹿沢スノーエリア」。
ホテルから車で7分(3㎞)の場所にある最寄りのスキー場です。11月26日オープンは、群馬県内のスキー場で最速。ここ数年で最も早い営業開始となりました。11/30時点でも、県内でオープンしているスキー場は「鹿沢スノーエリア」と沼田市の「たんばらスキーパーク」の2か所だけです。

という訳で、オープンした26日に早速様子を見に行ってきました。

鹿沢スノーエリアのHPはこちら

画像1
画像2
運行していたのは第1リフト。滑走可能なゲレンデはホームゲレンデです。雪が足りないので、降り場や乗り場はブラシ対応となっていました。今後、徐々に滑走可能区域が広がっていくと思われます。

オープン告知が前日だったためか、日曜日ですがお客さんは少な目。スキー場にとっては「悲」ですが、スキーヤーにとっては「喜」。天候も含めて超・快適なコンディションです。




今年は11月上旬まで気温の高い日が多く、スキー場の営業開始がどうなるのか心配していました。
中旬以降は、気温がグッと下がったものの好天続き。天然の雪が積もったのは2回のみ。という訳で、気温の下がる夜間を中心に、降雪機と降雪スタッフがフル稼働
(画像はスノーエリアのFacebookから)
結果、群馬県最速の11/26にオープン出来たんだそう。標高が高くゲレンデが北斜面なので、営業期間が長い(11~4月)のが鹿沢スノーエリアの特徴です。
画像1
もう一つの特徴は晴天率が高いこと。過去のデータによると、この地域の冬期の晴天率は80%!
よほどの雨男、雨女がいない限り青空の下で滑走できるはずです。
10年以上、スキーやボードから遠ざかっているワタクシは、ポカポカあったかいレストハウスで、雪景色を眺めながら、ピザとコーヒーがいいなぁ。と、そちら方面の下見も抜かりなく。周囲360度、全てが白銀の世界となった頃のお楽しみです。🍕
2023.11.29現在、休暇村周辺に雪はありません。
が、この時期の山の天気に絶対はありません。いつ降っていつ積もるのかは神のみぞ知る。スタッドレスタイヤやチェーンなど、必要な装備をお忘れなく。

続報! 12/2に「湯の丸スキー場」もオープンしました

画像1
画像2
画像3
画像4
ホテルから車で12分。群馬と長野の県境にある「湯の丸スキー場」も12/2にオープンしました。都心から一番近いパウダースノーが売りのスキー場です。画像はオープン初日の様子です。(信州とうみ観光協会よりお借りしました)

休館日のお知らせ

館内メンテナンスのため、12月3日(日)10時 ~12月8日(金)12時まで、休館日とさせて頂きます。宿泊だけでなく、日帰り温泉や売店もお休みします。ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

お得なオフピーク旅は「12/11~15」です!

今年最後のオフピーク旅は12月11日~15日。

この期間は、休暇村公式HPかお電話で1泊2食付きの宿泊プランご宿泊いただくと、1人につき宿泊代金1,000円(税込)割引&1,000円分のQポイントをプレゼント。実質2,000円分お得にご宿泊いただけます。(休暇村の無料会員制度「Q会員」への登録が必要です) 

当日ご入会でもこの特典はご利用できます。ご夫婦で一人だけ加入されているお客様はこの機会にお連れ様も一緒にご加入ください。

※休暇村公式ホームページまたはお電話でのご予約のみ対象です。
※Q会員ログインもしくは新規会員登録後にご予約ください。
※対象プランは1泊2食付きの本館宿泊プランとなります。
※「夫婦会員」はお1人様毎に対象となります。
※各種補助券等の割引については、オフピーク旅1,000円割引後の金額に対して適用となります。
※特典①・・Q会員お1人様1泊につき1,000円(税込)割引。
※特典②・・Q会員お1人様1泊につき1,000ポイントプレゼント。

オフピーク旅の詳細はこちら

休暇村嬬恋鹿沢のご予約はこちら

MORE

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP