ブログ

2019.06.12

樹幹を動き回る天才、ゴジュウカラ

154 view

スタッフ名:今枝

先日、園地を歩いていると木の幹に逆さに止まる小鳥を発見しました。
ゴジュウカラです。
樹幹や大枝を上下に自由に動き回ることができ、樹の幹を回りながら昆虫や木の実をついばむのでキマワリとも呼ばれています。
特に北海道のゴジュウカラは本州のものに比べて雪のように真っ白なお腹が特徴。
鳴き声は「フィフィフィ」や「ピピピピピィ」など大きな声を出します。
ゴジュウカラは人間を気にしないほど気が強いため、休暇村のレストランやラウンジの目の前の木やバードテーブルに止まることもよくあります。
ゴジュウカラ達と一緒にご朝食や休憩はいかがですか?
PAGE TOP