ブログ

2019.06.09

「YKG48」 販売開始!

1,636 view

スタッフ名:小森克敬

YKG48と言いましても・・・・・
広島市西区「横川(よこがわ)町」を中心に活動するアイドルグループ「ヨコガワ48」でも無ければ、
愛媛県東温市にある伊予鉄道の終着駅「横河原(よこがわら)」を応援する48人でもありません。

もちろん、秋元康さんがプロデュースをした(する)という噂も一切あるはずがない。

では、なんなのだ! 

YKG ☞ ゆかご であります 

竹野海岸を始め、全国37カ所の休暇村では、お客様がお風呂に行かれる際に、タオルや着替えを入れるためのカゴをお部屋にご用意しています。それを「ゆかご」と呼んでいます。

数年前に静岡県の休暇村富士で導入され、埼玉県の休暇村奥武蔵が追随。お客様から好評を頂いた事から、全国の休暇村でご用意するようになりました。
ちなみに・・・・
休暇村から車で20分の場所にある城崎温泉では、浴衣を着て湯かごを手にした方が、外湯巡りを楽しんでいる姿が日常的に見られます。
画像1
お部屋に、どんな「湯かご」をご用意するのかは、それぞれの休暇村に任されておりまして、我が竹野海岸では、町内の方が作っているテープパッグをご用意。
ベトナム発祥という説もあり、「ベトナムバッグ」とも呼ばれているようです。

お部屋にご用意した直後から、
「かわいいねぇ」「どこで売ってるの」「購入したいんだけど」という声を、お客様から多数頂いていたのですが、あれこれと段取りがございまして、しばらく時間を要しておりました。 が、この度・・・・・

売店で「湯かご」の販売を始めました!

かごの色や柄や製作者の皆様にお任せしております。また、みなさま本業として製作している訳ではありませんので、常時複数のかごが販売出来るかと言えば、そうではない時もあるであろうかと。

と言う訳で、お客様とかごは一期一会。
「これ、いいかも!」というかごを売店で発見した際は、迷わずお買い求めくださいませ。
ちなみに・・・・
「YKG48」の48とは何なのか?

【解説】
休暇村竹野海岸は、和室と洋室を合わせて、48室ございます。
という訳で「湯かご×48室」の略でした。 



 
PAGE TOP