トラベルマガジン

観光

2021.01.21

リゾートホテルから行く!桜の名所7選 いずれくる春を願って

650 view

スタッフ名:福岡

画像1
皆様いかがお過ごしでしょうか?
一部地域では緊急事態宣言が発出されるなど、新型コロナウイルスの影響がまだまだ懸念される所ではあります。
今回はいずれ来る春を願って、≪桜≫が見れる休暇村をテーマにご紹介致します!

①一心行の大桜(熊本県)
②紫雲出山(香川県)
③醍醐桜(岡山県)
④古座川町のクマノザクラ(和歌山県)
⑤城山公園の桜(千葉県)
⑥小諸城址公園の桜(長野県)
⑦会津若松城(鶴ヶ城)の桜(福島県)
①一心行の大桜(熊本県)
画像1
まずは熊本県阿蘇郡南阿蘇村にある≪一心行の大桜≫をご紹介。
こちらは樹齢約400年、高さ約14mもあるヤマザクラです。周囲を一周するのになんと歩いて2分半ほどかかる巨木です。
ヤマザクラの平均的な寿命は200年~300年程度ですので、この≪一心行の大桜≫は随分長生きしている事が分かります。(全国的にみるとなんと樹齢500年のヤマザクラもあるのだそうです!)
≪一心行の大桜≫は一心行公園で見ることが出来ます。
一心行公園は休暇村南阿蘇から約15分、開花時期には一心行公園周辺に有料駐車場がございますのでそちらをご利用ください。

また、休暇村南阿蘇の園地内に咲くソメイヨシノもとても見事です。
晴れた日には桜の下でのんびり日向ぼっこもおすすめですよ♪
いずれも見頃は3月下旬~4月上旬頃となっております。
 

自然にときめくリゾート 休暇村南阿蘇

②紫雲出山(香川県)
画像1
次は≪紫雲出山≫の桜をご紹介致します。
≪紫雲出山≫は香川県三豊市の荘内半島に位置する標高の山です。
山頂の駐車場に車を停め展望台を上ると、瀬戸内海の多島美を見る事が出来ます。
春は桜(ソメイヨシノなど)、初夏にはアジサイに彩られる山頂から見渡す景色は絶景です!
休暇村讃岐五色台からは約1時間30分程度、桜の時期は3月下旬~4月中旬となっております。

 

自然にときめくリゾート 休暇村讃岐五色台

日本のウユニ塩湖「父母ヶ浜」
画像1
≪紫雲出山≫の付近には近年フォトスポットとして注目を浴びている父母ヶ浜もあり、お花見の後にお楽しみ頂くのもおすすめです。
父母ヶ浜は紫雲出山と同じく香川県三豊市にあり、車で約25分の距離にあります。
父母ヶ浜は「日本のウユニ塩湖」と呼ばれるフォトスポットで、夕日の美しさから「日本の夕陽百選」にも選ばれています。
干潮時に風がなく水面が波立たなければ、砂浜にできる潮だまり(水たまり)に
天空を映し出す鏡のような光景を見ることができる父母ヶ浜。
季節によって干潮時間は変わりますが、日の入り前後約30分間が特に美しく写真を撮る事が出来ます。
3月下旬~4月中旬頃の干潮時間はおよそ18:20~18:40頃。
ぜひ一度お立ち寄りください♪
③醍醐桜(岡山県)
画像1
≪醍醐桜≫は岡山県真庭市にあり、「日本名木百選」・「岡山県天然記念物」に選ばれています。
伝説では後醍醐天皇が隠岐配流の際にこの桜を見て称賛した事から≪醍醐桜≫と名付けられたと言われています。樹齢は700年とも、地元の説では1000年とも言われており、根本の周囲は9.2mもある大木です。
桜の種類はアズマヒガンで、毎年4月上旬~4月中旬頃が見頃です。
どっしりと根を張るこの≪醍醐桜≫は、1本だけでも十分な見応えがございます。
休暇村蒜山高原から≪醍醐桜≫までは車で約1時間10分。

近隣には岡山県新庄市の≪がいせん桜≫(休暇村蒜山高原から車で約30分)もございます。
休暇村蒜山高原に滞在して、2箇所の桜を楽しむのも良いかもしれませんね。

自然にときめくリゾート 休暇村蒜山高原

④古座川町のクマノザクラ(和歌山県)
画像1
≪クマノザクラ≫に聞き覚えはございますか?
この≪クマノザクラ≫、日本の野生種の桜(昔から日本に自生していてその誕生に人の手が関わっていない桜)として発表されたのがなんと2018年。

和歌山県古座川町には昔からこの≪クマノザクラ≫と≪ヤマザクラ≫が生えており、クマノザクラはヤマザクラよりも開花時期が早いのですが「咲くのが早いヤマザクラ」として長らく認識されていたため、今回の新たな発見につながりました。
開花時期は早い個体で2月中旬頃から咲き始め、3月中旬~下旬にかけて見頃を迎えます。

≪クマノザクラ≫は古座川町の各地で見る事が出来ます。散策マップもございますので、古座川町観光協会をよろしければお訪ねください。ホームページからもご覧いただけます。
古座川町までは休暇村南紀勝浦から車で約45分の距離にあります。

自然にときめくリゾート 休暇村南紀勝浦

⑤城山公園の桜(千葉県)
画像1
千葉県館山市に位置する休暇村館山から車で約15分の所にある「城山公園」は、房総の戦国大名・里見氏の居城跡を整備したもので、日本庭園などが点在し「花の公園」としても親しまれています。
城山公園に咲く桜はソメイヨシノ(3月下旬~4月中旬)、八重桜(4月中旬~4月下旬)。桜の開花後はツツジなどの花々も楽しむ事が出来ます。

館山は気候が温暖で、1年を通して花が咲く珍しい地域でもあります。
休暇村館山から車で約15分移動すると「佐久間ダム湖親水公園」があり、佐久間ダム親水公園ではスイセンや梅・ツツジ・モミジなどが四季を彩り、桜の季節にはカワヅザクラ・ソメイヨシノ・シダレザクラ・ヤエザクラなどを2月中旬~4月中旬の間見る事が出来ます。

自然にときめくリゾート 休暇村館山

⑥小諸城址公園の桜(長野県)
画像1
小諸固有の“コモロヤエベニシダレ”が咲く小諸城址公園【懐古園】。
日本100名城、また日本の桜100選にも選ばれる名所として知られています。
小諸城は長野県小諸市に位置し、武田信玄が軍師・山本勘助に命じて拡張整備され、その後仙石秀久によって完成された城です。
現在残された遺構は石垣・三之門・大手門のみとなり、本丸跡には「懐古神社」が祀られ【懐古園】と名付けられました。
この【懐古園】の馬場には多くの桜が植えられ、小諸市の開花を告げる「観測の木」や小諸特有の“コモロヤエベニシダレ(小諸八重紅枝垂)”の原木があります。
小諸が発祥の地である“コモロヤエベニシダレ” は八重の花弁と花の色の濃さが特徴。
【懐古園】にはこの“コモロヤエベニシダレ”の他にソメイヨシノ・ヒガンザクラなども植えられており、4月中旬~4月下旬頃にかけてお花見を楽しむ事が出来ます。
ソメイヨシノが4月中旬頃~、コモロヤエベニシダレは4月下旬頃から見頃を迎えます。
休暇村嬬恋鹿沢から小諸城址【懐古園】までは車で約45分。
休暇村ご宿泊の際にはぜひ一度お立ち寄りください。

自然にときめくリゾート 休暇村嬬恋鹿沢

⑦会津若松城(鶴ヶ城)の桜(福島県)
画像1
福島県会津若松市の会津若松城(鶴ヶ城)といえば、大河ドラマ「八重の桜」や白虎隊などを思い出す方も多いのではないでしょうか?
小諸城同様日本100名城にも数えられる鶴ヶ城ですが、桜の名所としても知られており開花時期には約1000本もの桜を見る事が出来ます。
鶴ヶ城公園内にある茶室麟閣では、茶室で野点のお抹茶とおまんじゅうを頂きながら広々とした庭園をご覧頂く事が出来ます。(茶室麟閣は別途入場料がかかります)
鶴ヶ城は休暇村裏磐梯から車で約1時間分の距離にございます。
桜峠(福島県)
画像1
また、ドライブしながら桜を楽しめるスポットもございます。
休暇村裏磐梯から喜多方市方面へ抜ける号線を進んでいくと、なんと約3000本ものオオヤマザクラが出迎えてくれます。
このオオヤマザクラは植林されたもので、日帰り温泉施設ラビスパ裏磐梯のすぐ近くから圧巻の景色をご覧いただく事が出来ます。開花の時期は4月下旬~5月初旬頃。
ラビスパの駐車場に車を停めて、のんびり散策するのがおすすめです。
休暇村裏磐梯からラビスパまでは車で約25分程度です。

自然にときめくリゾート 休暇村裏磐梯

今回は≪桜≫が見れる休暇村をテーマに6つご紹介致しましたが、
この場所以外にも桜を見れる休暇村はたくさんございます。(今回は私の個人的なおススメでご紹介を致しました!)各休暇村のホームページ>観光案内からご覧いただけますので、休暇村をご利用の際は観光案内もぜひチェックしてみてください♪ 
 
※いずれも桜の時期には混雑が予想されますので、事前に周辺の情報をご確認の上お越しください。また、ご見学の際は新型コロナウイルス感染症予防対策のガイダンスに則り、≪三密≫を避ける・大声での会話を控える・こまめな手洗いと消毒を行うなど安全対策を怠らないようご協力をお願い致します。
 
皆様が安心・安全に心から春の景色を楽しめる日が来ることを願っております。