ブログ

2020.02.12

村上邸の「しだれ梅」開花始まりました。

840 view

スタッフ名:ユン

    ※今の様子
   ※去年の満開の様子
   ※今の様子
   ※去年の満開の様子
    ※今の様子
   ※去年の満開の様子
淡路島の“観梅スポット”と言いますと、「あわじ花へんろ」第56番札所・南あわじ市
八木にあります村上邸の『しだれ紅梅』は外せません。

村上様は毎年2月中旬頃より、自宅のオープンガーデンで庭の植木を公開されています。
中でも、樹齢約60年の『しだれ紅梅』は何と!高さ約8m、幹の周囲は約1.5mにも及び、
幅約12mに広がった枝から垂れ下がる艶やかな薄紅色の梅の花は、実に美しく迫力があり、
その“圧巻の佇まい”にはテレビ局など各メディアが取材に訪れるほどです。

紅梅があまりに艶やかで見事な姿のため、「一生に一度の記念に」と花嫁姿の写真撮影を
依頼する話もあったそうですよ。

紅梅の開花時期は2月中旬から3月中旬頃まで、約20日間位が見頃になり、満開を迎え
ますと夜間に“梅のライトアップ”も行われます。

村上様に伺いますと、花は満開の状態で1週間ほど続くそうで、下に花弁が落ちても次々と
つぼみが開くので、桜よりも見頃のピークは長いそうです。

淡路島へお越しの際は是非、村上邸『しだれ紅梅』の迫力と美しさを体感してください。

※見学は自由ですが、個人宅の庭ですので観覧の際には
くれぐれもマナーをお守りください。


所在地:兵庫県南あわじ市八木馬回219
公開期間:2月中旬~3月上旬
開場時間:午前9時~午後5時(入場は午後4時半まで)
入場料:施設管理料として200円(高校生まで無料)
お問合わせ先:淡路島観光協会 南あわじ観光案内所 TEL:0799-52-2336

アクセス:国道28号線鳥井交差点を東に曲がり、道なりに進む(道中案内看板有り)
※休暇村より車で約30分
PAGE TOP