観光

2019.11.17

今は無き長久保城の面影

612 view

スタッフ名:石田

気温が日を追うごとに下がっていき。冬がもう目の前まで迫っていますが、皆様はこれから訪れる冬に対する備えは進んでいますでしょうか?温度が下がり天候が悪くなると自動車では出掛けにくくなります。今回は南伊豆町から少し遠くにある名所をご紹介します。
静岡県の長泉町にある長久保城跡は数百年前は巨大な城が築城しており、拠点として優位な場所にあったため北條、武田、徳川家康などの名のある武将がこの城を手に入れるために奪い合いの戦いをしていました。今となっては神社と公園になっていて当時の建造物は残っていませんが曲輪や空掘の跡らしい地形を利用した小さい子が遊ぶようの滑り台がありなかなかいい雰囲気です。長久保城は築城者が不明であり城らしい部分が無くなっているため、正確な情報は不明です、歴史が好きな方や当時の面影を解き明かしたい方はぜひ訪れてみてください。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
PAGE TOP