観光

2023.03.03

静岡を代表する菜の花畑の絶景

933 view

スタッフ名:矢田部

画像1
南伊豆では春の訪れとともに早咲きの河津桜と菜の花が開花します。
今年は全国的に寒い日が続き、開花が少し遅れましたが、現在は見頃を迎えています。
画像1
▲元気な百姓達の菜の花畑
話によると1992年より始められた耕作放棄地に花の種をまく活動のひとつで、春は「元気な百姓達の菜の花畑」・夏は「元気な百姓達のひまわり畑」と春と夏に花を楽しめるようにしているそうです。
画像1
始めたばかりの頃は認知度が低かったせいか訪れる観光客も少なかったようですが、継続して活動していくうちに徐々にテレビや雑誌で話題になり、今では全国から早春の菜の花と河津桜を観に多くの観光客がお越しになります。
画像1
画像2
今年は特に多く見かけたのが、菜の花に囲まれての〝菜の花ウェディングフォト〟
菜の花の花言葉は「快活な愛」「明るさ」「小さな幸せ」
明るい菜の花の黄色に、ウェディングドレスの白がピッタリですね♪
画像1
▲写真は2020年2月20日に撮影した菜の花畑です。
この年は気温が高く、夏に咲いたヒマワリのこぼれた種が夏と間違えて咲いてしまったとか。
温暖な南伊豆でも初めての出来事だったらしく、地元新聞でも掲載されました。
画像1
▲元気な百姓達のひまわり畑(夏)
夏に開花するひまわり畑はこんなイメージです。


満開を迎えている菜の花は3月中旬、良くても下旬頃までは見ることができます。
その頃は、青野川200本のシメイヨシノも咲き始め、二度目の桜シーズンを迎えます。
花・山・海☆彡自然に囲まれた南伊豆へ、ぜひお越しください♪

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP