ブログ

2019.02.22

すさみ町探訪記「フェニックス・クリフ編」

948 view

スタッフ名:中川

ついに、すさみ町探訪記最終回の第4回である、「フェニックス・クリフ編」です。
以前から、気になっていた場所で下調べすると、かなり時間がかかる様だったので、しっかりと時間と装備も整えていざ、出発です。
↓まず入口なのですが、道路側でなく、右側の道(?)を進んで行きます。
画像1
↑の様な所や。
道と言っていいのかも分からない川沿等を進んで行きます。
そして、地図もないまま歩き続ける事、15分。
見通しの良い場所まで出てきました。
崖を慎重に降りながら進んで行きます。
道中、すれ違った方に「気をつけて行ってきてください!」と声をかけられました。(笑)
そして、無事到着。
それが、↓の画像です。 見た瞬間なにか、自然の大きな力を感じました。こちらの褶曲は、かつての海溝に堆積した牟婁層群の砂岩泥岩互層が海洋プレートの沈み込みによって付加体となる時に形成され、砂岩層が完全に固まる前に陸側に押し付けられ折りたたまれたものです。地層は全体として上下が逆さまになっています。世界的にも有名な褶曲で、実は、中学校の理科の教科書にも採用されています。
帰り道も同じ道を通ってくるつもりだったのですが、途中迷ってしまい結果的に入ってきた入口と少し離れた所に出て来てしまいました。
早いもので、すさみ町探訪記も最終回でございます。
また、今後もおもしろい!行ってみたい!をご紹介して行きます。
画像1
画像2
PAGE TOP