ブログ

2019.10.14

○○な形をした岩

353 view

スタッフ名:中川

画像1
国道24号線の七里浜沿いにある世界遺産、そして天然記念物及び名勝その名は「獅子岩」。
地盤の隆起と海蝕現象によってうまれた高さは、なんと約25m、周囲約210mにもなる奇岩なんです。
これが、自然の力によって出来たのですから、驚きですよね!まさに芸術です!
また、昔から南側に位置する神仙洞の吽(うん)の岩(雌岩)に対して阿(あ)の岩(雄岩)と呼ばれ、井戸川上流に位置する大馬神社の狛犬として敬愛されている為、大馬神社には今も狛犬が設置されていません。
太平洋(熊野灘)や獅子岩の向こうに見える鬼ヶ城が見渡せる、絶好の撮影スポットであり、5月中旬から1ヵ月間は早朝に朝日を咥える姿を、秋から冬(11月、12月)にかけては、満月の前後数分間、まるで月を食むような姿を見る事が出来ます!
当館、お越しの際には是非、お立ち寄りください♪
PAGE TOP