ブログ

2019.10.21

キーホルダーにも?愛らしいルアー「タコベイト」

622 view

スタッフ名:西山

みなさんこんにちは。日本中のあらゆるお店でカボチャや仮装グッズが並び始める時期ですが、いかがお過ごしでしょうか。今回のブログでは、普段あまり見かけないような釣りグッズを紹介します!
 
 こちらの写真に写っている物は、「タコベイト」というものです。以前休暇村南紀勝浦の玄関に、はえ縄の飾りがあるというご紹介をしましたが、その中にぶら下がっていました!私はこれを見たのは初めてではなく、釣り好きの親が家にいるので小学校の時はこのタコベイトをなんと『ランドセルにつけて』登校していました!正しい用途としては、釣りの時ルアーとして竿先にくくります。ワームの、もっとしっかり出来ている感じです。見た目はカラフルな物もあって、本当にたこです!ぶよぶよしていて、大きさは手のひらサイズから30センチほどあるものまでさまざまです!このまま餌にするのもありですが、うちの親はこのタコベイトの頭を切って、プラスチックの頭を取り付けて使っていました。個性豊かでこの愛らしい目をしたタコベイト、実は暗い所で目が光ります。なので夜釣りにも使えますね!
 
 キーホルダーにも、餌にも使える可愛いタコベイトは、休暇村には売っていませんが釣具屋さんに行くとたくさん種類があります。釣りが好きな人、変わったキーホルダーが欲しい方は是非作ってみて下さい!漁業が盛んなところにあるこの休暇村南紀勝浦だからこそ、館内にルアーを飾っても違和感がないですね!ちなみにロビーには、ほかに大きなマグロが天井に飾ってあったりします。海尽くしの休暇村南紀勝浦に、皆さん是非お越しください!
 
 ということで、本日もここまで見て頂きありがとうございました!
PAGE TOP