トラベルマガジン

旅行記

2021.02.18

房総半島へお花見のつもりが ~花とサメと謎の砂山~

232 view

スタッフ名:大宮弘次

いざ、お花見へ! ~片道1時間30分の小旅行~
千葉で生まれ育ち約40年
実は房総のお花をゆっくり眺めたことがありません。
房総の花は2~3月が見ごろになり、
ものすごく混んでいるんです。 
例年では・・・

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が先月発動され、
全国の観光地はどこも閑散としております。
仕方がないとは言え、
どこか寂しいと報道番組で紹介されていました。

それでは、
千葉県民として僅かながらの応援をせねばと、
房総の花を求めて片道約1時間30分の小旅行を決行!
(マスク・手洗い・うがいと三密対策もバッチリ♪)
画像1
画像2
画像3

旅のコンシュエルジュ 南房総いいとこどり

館山市観光協会(房総フラワーライン)

変わったもの見つけたヨ! ~謎の砂山~
今回の目的は房総のお花なので、
南房総市の「道の駅ちくら 潮風王国」
日本の道100選の「房総フラワーライン」
この2か所へ行ってきました。

密を避けつつなので、
滞在時間は約30分
晴天にも恵まれ、
とても気持ちの良い時間をすごせました。

ついでに、
同行した家族に伝えていない
もう1つの目的を遂行することに。。。
(どちらかと言うと、コッチが本命)


館山市に知る人ぞ知るマル秘スポット、
館山砂丘(砂山) なる場所があるようです。


同僚から教えてもらった情報ですが、
恥ずかしながら知らなかったので、
お仕事の下見も兼ねて行ってみることにしました。
(詳細情報は館山市観光協会のHPをご確認ください)

カーナビの情報を頼りに行くと、
本当にココであっているのでしょうか?
と思うような怪しげな場所へ誘われるので、
館山カントリークラブを目的に行くと分かりやすいです。

館山砂丘は浜から吹き上げられた砂で出来た砂山で、
関東一の広さと傾斜角を有する天然のサンドスキー場のようです。
砂山を上る時は日頃の運動不足を解消するに最適な負荷がかかり、
心身ともに山頂からの眺めは気持ちが良かったです。

入口に「ドクウツギに注意」と看板が設置されており、
気になったのでウィキペディアで調べてみたら、
「日本三大有毒植物」なる物騒な記述がありました。
館山砂丘へ行かれる際はご注意ください。
ちなみに、残りの有毒植物はトリカブト・ドクゼリです。
画像1
画像2
画像3

館山市観光協会(砂山)

変わったもの見つけたヨ! ~サメの歯の御守り~
もう一つの発見として、
サメの歯の化石の携帯ストラップ (サハラ砂漠産)@600
がありました。

★なぜ、房総でサハラ砂漠産のサメの化石を販売しているのか?
★この値段は高いのか? お得なのか?
★サハラ砂漠ってどこだっけ?(アフリカです)
★砂漠でサメの化石?

いろいろな疑問を感じつつ、
やはり「サメ」と言ったら宮城県の気仙沼市を連想します。
過去に何度も訪れたことがある街なので、
緊急事態宣言が解除されたらまた行きたいです。

気仙沼市のフカヒレ加工工場へ見学に行った時にも、
お店の方から説明を受けたのですが、
サメの歯は魔除けとして世界各国で人気のアイテムの様です。
(思い出として、気仙沼漁港とフカヒレ加工工場の画像も・・・)
画像1
画像2
画像3

気仙沼市の観光情報サイト

本日の総括はコレ! ~お花の天ぷらは美味しかった~
春の房総半島で、
花とサメと謎の砂山を満喫して、
ついでにお仕事の下見も達成!

僅か半日の小旅行ではあったのですが、
いろいろ楽しめた♪
と充実感をかみしめながら、
同行した家族にどうだったと聞いてみたら・・・


道の駅で食べた「お花の天婦羅」が美味しかった!
以上。


・・・。
美味しいのは良いけど、
ここはお花が綺麗だった! 
砂山の上から見た景色が綺麗だった!
等の声が聴きたかった。。。    


来年は三蜜を気にしないで、
のんびり楽しめる房総花めぐりが出来ますように!
画像1

道の駅ちくら 潮風王国