トラベルマガジン

ブログ

2021.03.31

身近な観光を楽しむ♪ ~マイクロツーリズムのススメ~

222 view

スタッフ名:大宮弘次

身近な観光を楽しむ ~マイクロツーリズム~

早いもので明日から2021年度がスタートとなります。
2020年度は新型コロナウイルスの蔓延で、
生活様式がガラッと一変してしまい、
衣・食・住・遊が大きく変わりました。

コロナ禍を憂いてばかりいても仕方ないので、
今ある環境を少しでもポジティブに捉える事が、
大切ではないでしょうか。

その中でおススメなので、
最近はやりの「マイクロツーリズム」です。
自由気ままに遠方への旅行はまだ難しいのかもしれませんが、
身近な観光を見直すにはちょうど良い機会です。

身近な観光の楽しみ方にもいろいろありますが、
私は「寺社仏閣めぐり」をおススメします。
御朱印帖を片手に、
気軽な日帰り旅行は如何でしょうか?
画像1
画像2
画像3

寺社仏閣の楽しみ方いろいろ

「寺社仏閣めぐり」と言っても楽しみ方はいろいろあります。
大きく分けると信仰心に結びつく「巡礼/お遍路」と、
美術鑑賞の要素を含む「秘仏秘宝めぐり」に分類されるようです。
(あくまでも一般論です)

私はスタンプラリーの如く御朱印を集めながら、
厳かな境内の雰囲気を楽しみ、
のんびりとした町並みを満喫、
ついでに美味しいものでも・・・

寺社仏閣めぐりと言うと、
四国お遍路で知られる「四国八十八ヶ所霊場めぐり」や
西国三十三所などが有名ですが、
実は関東でも楽しむことが出来ます。

関東の寺社仏閣めぐり 

関東でも楽しむことが出来る寺社仏閣めぐりですが、
私は「関東三十六不動」に挑戦をしています。
??? と思う方もいるかもしれませんが、
「成田山新勝寺」「川崎大師」とお伝えすると分かり易いと思います。

私はコロナが猛威を振るう前の2020年正月、
家族で初詣に行ったのがきっかけで寺社仏閣めぐりを始めました。
折角だから御朱印でもと軽い気持ちで始めたのですが、
なかなかのクセになる楽しさがあります。

決められた寺院を順番にめぐるのは、
宝探しやRPGゲームに近い感覚があります。
時には道を間違え、時にはカーナビに騙され、
ようやく目的の寺社にたどり着くと何故か誇らしくさえ感じます。

緊急事態宣言が解除されたので、
暫くストップしていた関東三十六不動めぐりを再開してみようと思います。
近場の観光を少しづつ味わうのも良いものです。
コロナ禍にならなければ気づかなかった楽しみ方かもしれません。
皆様も身近な喜びを見つける小さな旅は如何でしょうか??
画像1
画像2

関東三十六不動霊場会公式ホームページ

関東三十六不動の近くにある休暇村はコチラ

休暇村奥武蔵

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

休暇村館山

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5